薬師☆まろ 様 投稿記事

ウズウズしたので、いつもの所へ17時半頃に現着。

いつものようにうき釣りと引き釣りテンヤの二刀流で狙う。

うき釣りは投入早々ポコポコとアタリがあるが、ウキを引き込んでも直ぐに浮いてくる。

アタリからして外道のサバでは無く、太刀魚のアタリの様だけど、個体が小さいのかのらない。

エサの確認をしてみても、何故か綺麗に残っているか完全に無くなっているかのどちらか。

合間にテンヤを投げるが無反応。

19時頃になるとうき釣りも沈黙してしまい、テンヤでレンジを確認するために反応を探るが、やはり無反応。

19時半頃、漸くテンヤに待望のコツンと言う良いアタリがあり、すかさず合わすとヒット。

巻き上げると何だか丸い物体が…ゴミでも引っ掛けたかと思い、抜き上げると何かギュッギュッと音を立てる物体。

こんな所にフグか…?と思いながら未確認物体をヘッドライトで照らすと、まさかのコウイカがテンヤにガッチリホールド中。

イカを釣ったのも初めてだが、テンヤで釣るれるとはと驚き、まさかこんな河口の湾内に居るとは思ってもみなかった。

ここでイカを釣り上げたのは、自分が初めての出来事かもしれないと思ってしまう(笑)

陸に上げても夢中に貪っていてテンヤを離さない。

墨爆弾を食らうわけにはいかないので、仕方無くハサミで絞めて引っペがし持って帰ることに。

結局その後もアタリ無く、20時半頃に納竿としました。