イイエ 様 投稿記事

今回は千葉県の富浦新港に釣りに行ってきました。

寒さが半端ではなかったです。

現地についたのが午後4時くらいだったので、そのまま夜メバル釣りをすることに。

しばらくアタリすらない苦行のような時間が続き、心が折れかけましたがようやく

コツン、、、

とアタリが!同じような場所をゆーーっくりとジグヘッドワームを通してあげると

グイグイッ!!

と魚がかかってくれました。ロッドがULということでよく曲がってくれて楽しかったです。岸に寄せてからも暴れ、慎重に抜きあげると、、、、、、メバルが釣れてくれました!それが釣果画像1番目のメバルです。ジグヘッドはシラスヘッド(1.2グラム)でワームはグラスミノーS。メバルは22㎝あり、体長のわりにはグングンと引いてくれました!

その後、同じ場所にルアーを通すと、、ヒットしない、、、?私の経験上 メバルって一匹釣れたらその場所で数匹は釣れてくれると思ったのですが、富浦新港ではそうはいかないもよう。。

仕方ないのでジグヘッドをイワシヘッド(1.2グラム)からクロスヘッド(2グラム)にかえて、ワームもグラスミノーSからパワーシラスにかえて、しばらくテクトロ。。ジグヘッドワームを投げて、着水音が確認できたら、ベールを下げて糸にテンションをかけたまま歩いたり、たまに止まったりするだけです。これがメバル釣り、それも場所を探るときには非常に役に立つんです。そして、、、、

グググッ!

と竿を引いてくれたのは、最初のヒットから30分ほど経過してからでした。ギュンギュンと竿をしならせてくれたのは勿論 メバル。最初のメバルよりも小さくなりましたが(22㎝→18㎝)ですが、とても良く引いてくれました。というか夜って、どんな魚でもテンションぶち上りますよね

その後は同じ場所で数匹 同じようなサイズのメバルが釣れてくれて面白かったです。

メバルのような根魚は片っ端から持って帰るとあっという間に数が少なくなってしまうので、食べない分は逃がしてあげましょうね。