OIDONの釣行記 様 投稿記事

8月11日(土)今回の釣行も自宅を午前2時に出発し都志港へ3時半に到着しました。

お盆の休みの為に淡路サービスエリアは車が溢れんばかりで津名から事故で通行止めとなっていたので

四国方面に行かれる方は早朝から大変です。

私は、北淡から国道を走り順調に都志港に着くと流石にお盆休みで釣人が大勢居られ広い護岸は車がいっぱいでしたが護岸センターに釣り座を構えタックルの準備をして4時頃から引き釣りでキスを探り始めますが、全くキスの気配無く1時間以上経過した5時半頃にやっとピンギスが釣れました。

その後もキスのアタリは無くテカミ、チャリコがパラパラ釣れるだけだったので6時に明神に移動する事にしました。

明神も車横付け可能なポイントなので直ぐにタックルを出し引き釣りを始めると直ぐにアタリがあり15センチ程度のキスが釣れました。

その後も快調にキスとベラのアタリが続き2時間程度キスのアタリを楽しんで8時過ぎに納竿としました。

今回の釣行も19センチのキスが最大でしたが、志筑方面のキスよりは全体に丸々としたキスが多くなりました。