たむ7 様 投稿記事

梅雨明け早々の釣行。

まさか梅雨が明けるとは思わず、梅雨メバルを狙った釣行の予定でしたが、南南西の風が強いとの予報だったので内房で釣りをあきらめ、はるばる外房側の千倉まで出かけてきました。

いつもはルアーオンリーの釣行ですが、そこまで行くとあらば餌でキス&ハゼを狙い、あわよくばそれ以外の美味しい魚が釣れるようにと準備万端出掛けたのですが、餌のほうはほぼ不発。

出発前に餌を購入した上州屋で聞いたところでは釣果にムラがあるとのことだったのですが、当日は釣れない日に振れたようでした・・・。周りに聞いてもほとんど釣れていない様子。かろうじて小さなハゼを2匹上げましたが、これはさらなる成長を願ってリリース。同行の息子はメタルジグの連続トゥイッチで小さなカマスを上げましたが、これもさらなる成長を願ってリリースしました。

あまりに釣れないので千倉での釣果をあきらめ、高速道路を北上して風がやむことを願って内房富津へ移動。ミニメバルを1匹釣ったものの、下げ底だったためにしばしの休憩後に釣りを再開しましたが、周囲はひどい霧で視界が20~30Mくらいの状況。しかし満月が見えなくなり、潮も効いてきたせいか息子と二人で1匹ずつのメバルを上げ、まもなく息子がメバルタックルで40cmちょっとのフッコをゲット。

その後はアタリすらない状況が続いたため、納竿。

帰ってからメバル2匹をから揚げに、フッコは3枚におろして刺身とフライで食べましたが、刺身はキチットを使って水抜きしたら絶品!大変美味しくいただくことができました。