ざぶとん 様 投稿記事

先週と同様、早朝に田の浦へサビキでイワシ、飲ませでヒラメを狙いに行こうとしたものの、先週と同様、寝坊してしまい、諦めて夕方に行くことに。丁度良い気温に薄雲がかかった晴れで、波風もなく、釣りやすいコンディション。釣り人は思ったより少なく、サビキ釣り、ちょい投げ釣り、脈釣りなどをされていました。

午後4時半頃に到着し、釣り開始。サビキでは、一時イワシが回遊してきましたが、直ぐに止まってしまいます。一応釣ったマイワシを餌にし、飲ませ仕掛けをぶっ込んでおきます。そしてちょい投げ釣りを開始!仕掛けを投げゆっくり引いて止めるを繰り返します。暫く引くと何か違和感があったので、引き上げてみると、小さなハゼの仲間が。これが多くいるようで、よくつついてきます。その後コツコツッという当たりがあったので合わせると、小さなガッチョが釣れました。個人的にはキスよりこちらの方が味は良いと思っているので、喜んでキープ。その後手前の方で小さなキスが釣れました。弱々しい当たりをじっくり待ち、引き上げました。活性が低い中でしたが、そんな中じっくり飲ませられるのは全誘導仕掛けの強みですね。

5時の鐘が鳴り、周りの釣り人は次々と引き上げていく中ですが、夕方にまずめがくるパターンだということは確信していたので、そのまま粘っていると、6時前にまずめが始まり、豆アジが次々と掛かり始めました。入れ食いで掛かってきます。でもその頃には釣り人は3分の1程度に…。豆アジが釣れだしたのと同時に、置き竿にしてあったちょい投げ仕掛けに当たりが!合わせるとイイ感じに重みが伝わります。慎重に引き上げてくると、大型のキスとチャリコが!そりゃ引くわけだ。チャリコは17センチ程あり、どうやら去年放流されたもののようです。綺麗な魚体でした。

その後も豆アジを釣っていると、飲ませ仕掛けに待望の当たりが!もやっとした感じの当たりだったので、ヒラメじゃないことは確信できました。夕方ということもあり、アコウではないかという期待をしつつ、強く合わせ!ずっしりと伝わる魚の重み。引き上げてくると…、17.5センチの中型ガシラでした。お前かよ!?という突っ込みを入れたくなりました(笑)その後、豆アジをある程度釣った後、7時前に納竿としました。

夕方だったためか、イワシの大きな群れに当たることはありませんでした。今度こそは早朝に行きたいものです。只今ヒラメ2連敗中。