海峡亭 様 投稿記事

朝マズメに干潮の潮止まりという
悪い条件でしたが、マズメの
「モーニングサービス」ということのみに
期待しての釣行。
 
暗いうちに釣り場に入り
釣り座を確保。
 
うっすらと空が白んできた頃、
まずはスカジットデザインズの
パンプキン 110 ピンクマイワシカラーから。
 
ズボッ!ズボッ!という
腹に響くような音を立てながら
ポッピングさせる。
 
かなり明るくなってきた頃、
釣り座の左手で単発のボイル。
焦らずポッピングを続ける。
と、今度は右手で
同じく単発ながらボイルがある。
 
魚はいる!
  
パンプキンをフルキャストし
神経を研ぎ澄ませてポッピングしてくる。
手前30メートルほどのところまで引いて来たとき
ポッパーの後ろに小さな水柱が立つ。
 
ミスバイトだ。
 
ポッピング。
 
再度、遠慮がちなかわいい水柱が上がる。
 
一瞬の間の後、
竿先にグングングンッというアタリが伝わる。
ここでロッドを立てアワセを入れる。
 
魚の引きを確かめるが
さほどの大きさではないようだ。
グリグリとリールを巻いて一気に寄せてき、
そのままブリ上げたのは44cmのツバスでした。
 
「モーニングサービス」の後、
しばしジグをシャクりましたが反応はなく、
潮も止まったため納竿しました。