大西 様 投稿記事

午後5時過ぎからの釣行。広い南芦屋浜も、サビキ釣り、サヨリ狙いの人、すでにタチウオ狙いに入っている人で満杯状態。東の方で、投げられそうな場所がありタックルのセッティング。
 
すぐに、あちらこちらでタチウオの釣果があるが、いずれも60㎝以下のリリースサイズ。
 
赤系のマナティーを50mほど投げてワインドスタートすると、アタリは頻繁にありかかってくるが、チビタチに加えて小さなサゴシと大きなカマス。リリースサイズが何度かあがってくる。
 
そのうちにやっと80㎝をゲット。アタリは頻繁にあり次に75㎝ゲット。
 
その後、しばらくアタリが無くなり、マナティーをシルバーパールに変えましたが、アタリはあるもののヒットに至らず、8時前になったので帰ろうかと思ったときに隣でジグに、95㎝がヒット。すぐに私にも75㎝が掛かったので終了としました。
 
こんなに、ヒットすることはこれまで経験が無く、非常に楽しい釣行でした。
 
なお、帰って仕掛けのチェックをすると、マナティーは噛み跡だらけ、リーダー、ワイヤーも半分切れていました。