北村 様 投稿記事

4時から釣り開始。キビナゴの頭を食われるアオリイカと思われるアタリが何度も見られましたが、本命のタチウオのアタリはさっぱりで、周りのワインダーの方々も釣果は出ていない様子でした。そのような中、キビナゴを咥えて静かに横に移動するアタリが出てフッキングに成功。納得のサイズがゲットできました。明確なアタリはその1回きりで7時に終了。
 
 8時。帰りがけに小野浜に立ち寄ると、こちらはサビキが絶好調で、大勢の釣り人で賑わっていました。足元の小アジはマルアジですがいくらでも釣れ、たまにマアジが混じる状況。飛ばしサビキのサバは引きも強く楽しめました。また、サヨリは4.5mのノベ竿で十分届くところまで寄ってきました。
 ちなみに最寄りのコンビニに氷を買いに行ったところ、8時過ぎの時点ですでに売り切れとなっていました。