tomrypdal 様 投稿記事

朝6時半から釣行。
小潮で9時頃まで干潮の状況であったが、着いてみると、あちこちで小イワシが群れており、アタックを受けて傷ついたイワシが何匹も水面をクルクルと回っている状態で、更に1m下で、その小イワシ達をチビセイゴが追い掛け回している。
 
願ってもないチャンスと、表層からルアーを通すがあたりは無く、上から下まで順番にルアーを変え、引くスピードを変えと試行錯誤を行うも、チビセイゴが近場で引っかかるのみ。
 
9時を過ぎ、潮も動き始める頃、試しに昨日安く買ったPrialのメタルバイブ(ピンクイワシ?)投げたところいきなりヒット。
 
何度寄せても糸を持っていかれる状況から、最近おなじみの「エイ」ではと嫌な予感がしたが、あがってくると立派なシーバス。
 
タモ入れが下手なので慎重に取り込むと、尻尾をピンと伸ばしてぎりぎり70cm。ばらしの多い最近では非常にうれしい1匹でした。