たむ7 様 投稿記事

昨年の今頃、初めてメバルを釣った感動を忘れられず、メバルをメインにシーバス、ヒラメ、マゴチ、アジあたりを狙って富浦新港に出撃してきました。

中潮の上げを狙い、4時30分には着きたい感じで家を出ましたが、途中ガソリンを入れたりなんだりで到着が思ったより遅く5時過ぎになってしまいました。

到着後すぐにタックルをセットしましたが、寒い中でのセッティングに苦慮。ライトルアータックルだけをまずはセッティングして投げますが、しばらく反応なし。そのうちに同行の息子が堤防の港側でメバルを上げ、こりゃあ行けるとやる気満々になったところで今度はやはり息子のロッドに外海側でヒット!巻き上げるとカマスでした。群れが回ってきたのかすぐに自分のロッドにもアタリがあり、カマスをゲット。立て続けに2~3匹ずつをキャッチしました。

その後はしばらくアタリがなくなり、息子が港側でソゲを上げたりしましたが、連チャンしません。

MAX10時には上がろうとしており、当たりがなくなったので引き上げようとした9時過ぎに自分のロッドにヒット!またしてもカマスをキャッチしました。見ると堤防のあちこちでカマスが上がっているようです。しばらくメバル狙いのワームを投げているとまさに群れが入ってきたようで、ワンキャストワンヒット状態。息子と二人でカマス15匹を上げ、アタリがなくなった10時過ぎに納竿としました。

写真は自分が取り込んだカマスと、当日のきれいな海の様子、最後は息子が上げたメバルとソゲを含めてキッチンで鱗を落とした状態のものです。