フィッシングマックス和歌山インター店 様 投稿記事

10日の午前中、加太漁港を見て参りました!
 
本日、炎天下の中でも多くの釣り人の方がいらっしゃいました。
 
まずは内向き手前で8時~9時の間にヌカ切りをされていた方が
キビレがキャッチ!
その横でも同じくヌカ切りでチヌを釣られている方が!
 
他には、内向きの真ん中でヌカ切りをされていた方が
4ヒロにていいサイズのバリコを釣られていましたよ!
 
また、カゴつりでは沖向き奥でチャリコサイズがヒットしておりました!
 
一方、サビキはと言うと、内向きでも外向きでもオセンやフグやベラがエサ取りとなり、
釣りがしにくい状況でした。
しかし、小アジを中心にマイワシやチャリコも少々釣れていました!
外向き奥では夜サビキでメバルも釣れていましたよ!
 
そして、11時の巡回時には外向き真ん中でサヨリがパシャパシャ跳ねているのを確認!
そこへ続々とサヨリストの方々が仕掛けを放り込みます☆
タナは0.5ヒロで針6号の飛ばしサビキにオキアミを小さくして針に刺し、
サヨリを釣られている方がいらっしゃいました★
サイズは推定30㎝のいい型でした!
 
サヨリは続々といい感じで釣れていましたよ!
 
 
そして、本日の青物ですが・・・
 
内向きではシオの群れが遠目でパシャパシャと暴れていました。
これはのませ釣りをしたら釣れそう!と思っていると、
本日は青物が釣れていたとの情報をキャッチ!
 
なんと、沖向き真ん中でノマセ釣りをされていた男性の方が
青物を釣られたとか。
 
さっそくクーラーボックスを開けさせて頂くと、
氷が敷き詰められた中に涼しげにしているメジロが!
取り出してみると、大変大きく、70cmはありましたよ^^
 
 
ここ加太では最近、ノマセでよく青物が上がっていますので、
この暑い季節にぜひ大物を狙って加太まで釣行してみて下さい!
釣りの手を止めて撮影に参加して頂いた方々、本当にありがとうございました!
 
 
和歌山インター店スタッフ島田 お問い合わせ:073-473-5858