眩影 様 投稿記事

大蔵海岸へ旬のケンサキイカ狙いに電車釣行。午後8時半に東ベランダ(海水浴場側の護岸)に入って釣りスタート、先行者数名。
 
キャストして10〜15カウント、3回軽くシャクって5カウントフォール、というのを繰り返していると、9時過ぎぐらいからアタリ始めました。午後9時〜10時、午前1時〜2時ぐらいに時合いがあり、パタパタッと釣れましたが、合間は単発で掛かる程度。空が白み始めると完全にアタリが途絶えたので、午前6時にストップしました。回遊魚なので時合がいつ来るか、どれぐらい続くかわからないので、数を稼ぐには時間かけるしかない感じです。
 
ヤマシタのセット品の1.8号エギの他、手持ちの2号エギやおっぱいスッテの4cmサイズなど色々チェンジしてみましたが、サイズが10〜15cmと小型のため、2号のエギでは抱いてくれませんでした。7割がたはスッテに乗ってきました。カラーは白っぽいもののほうが良かったです。
 
今回、3000円ぐらいの糸つきリールの癖に生意気にもEVAグリップのダブルハンドルが付いてる、カーディナルS2500Dというリールを使いましたが、これ値段の割になかなかリーリングの感触も良くて軽いです。そりゃン万円のリールと比べちゃダメですが、エギングのエントリーモデルとしてはなかなかイイんじゃないでしょうか。