海峡亭 様 投稿記事

朝の釣りに続き、ダブルヘッダーで夜の釣りに大蔵海岸へ。朝と同じポイントで朝とまったく同じショートバイトが出て、なかなか魚を乗せることができない。

ワームを変えジグヘッドの重さを変え、ポイントを休ませたりリトリーブスピードを変えたりしながら粘ること4時間。超デッドスローリトリーブでゆっくりワームをフォールさせていくパターンで、ようやく18cmのメバルを引き出すことができた。

同じパターンでミニガシラを1匹追加し、数は出なかったものの朝からのモヤモヤを晴らすことができた釣行に満足して納竿した。