フィッシングマックス 和歌山インター店 様 投稿記事

【8月1日】
早朝の3時間だけ【田ノ浦漁港内向き】へ【カマス調査】をしてきました。
 
午前3時に釣りスタート!
 
狙い方は【ウキ釣り】です♪
タナはウキからハリまで1ヒロに設定し、エサのキビナゴは半分に切って、
縫い刺しです。
仕掛けを竿1本先へ投入し、アタリを待ちます。
 
最初の1時間はアタリがなく、退屈でしたが、夜が明け始めた午前4時から
ウキに好反応♪♪
最初に上がって来たのは25㎝のカマス♪ 期待が持てます♪
続けて仕掛けを投入すると、ウキが入りますが、なかなか針がかりしません・・・
 
思っていたよりも喰いが悪く、潮のせいなのか、あまり群れも大きくなく、
数は釣れませんでしたが、午前6時までに、25cm級の「食べごろサイズ」を
【2匹】と20cm前後を【4匹】ゲットできました♪
 
途中、ガシラもキビナゴに喰ってきました(笑)
潮が良ければ2ケタは余裕で釣れますので、また調査したいと思います。
 
カマスの釣り場は和歌山市内では【北港魚つり公園】・【雑賀崎】・【田ノ浦】・
【マリーナシティ】などで狙えます!!
中紀方面でも非常に好調で【下津周辺】や【初島】・【湯浅】・【由良】等で2ケタの
釣果が出ています♪
 
【ウキ釣り】【キャスティングサビキ】【ルアー】で早朝だと3時~6時頃まで、
夕方だと17時~19時頃までがジアイです!
朝マズメや夕マズメの涼しい時間帯に狙ってみて下さいね♪
 
※釣れたカマスは、帰宅後すぐに開きにし、中骨を除去し、冷蔵庫で少し寝かせた後、
天ぷらにして頂きました!
 
カマスは塩焼きや一夜干しのイメージが強いですが、「釣れたて」は天ぷらにすると
大変美味でございます!
 
皆様、是非とも絶好調の和歌山へ食べて美味しいカマスを狙いにご釣行されてみては
いかがでしょうか♪
 
【参考タックル】
竿:磯竿1号前後 4m~5m ※のべ竿でもOK
リール:スピニングリール2000番前後
道糸:ナイロン3号
ウキ:電気ウキ 0.8号~B
ハリス:フロロ3~4号
ハリ:カマスバリ14~15号またはセイゴバリ12~14号
ケミホタル37mm
 
【付けエサ】
キビナゴ各種カラー
サンマの切り身
 
スタッフ 寺村 お問い合わせ 073-473-5858
 
※カマスは歯が鋭いです!掴む際には【魚バサミ】をご使用下さい。