フィッシングマックス 岸和田店 様 投稿記事

こんばんは、岸和田店川崎です!
 
30日の朝4時頃から、中紀は小浦一文字まで行って参りました!
今回は、ライトタックルを持ち込み、軽めのジグなどで、何が釣れるのか試しました。
 
薄明かりの中、5cmのミノーで探りますが、反応が無いので、10g前後のジグに切り替えます。
ボトムまで沈めて、軽くジャークを入れながら水面まで探っていくと、カマスのアタリが出だしました!
 
サイズも良く、最大で28cmまでの、良く肥えたカマスが、しばらく入れ掛かり状態に・・・!
沖向き、内向き問わず、釣れました!
 
ガシラも追加し、午前8時半頃、これまでに無い強いバイトが!
スリリングなファイトの末に姿を現したのは、ジャスト30cmのシオ(カンパチの若魚)でした!!
 
結局、10時頃まで釣りをして、カマス×30匹、シオ×1匹、ガシラ×1匹と、ライトゲームを満喫しました!
ただ、カマスの歯は鋭く、すぐにリーダーがザラザラになります。
細くても20ポンド位を使っていただき、こまめに指でチェックされることをオススメします!
 
バスタックルでも、メバルタックルでもOK!
手軽に楽しめますよ♪
 
 
【オススメタックル】
・ハヤブサ 堤防ジギングサビキ
超かんたん!ロッドとリールがあればOK!
 
 
岸和田店:スタッフ川崎