フィッシングマックス神戸ハーバー店 様 投稿記事

28日、須磨浦漁港へ夜のキス釣りに行って来ました。2週間ほど前に当店のスタッフ山本がユムシをエサに60cmクラスの真鯛も釣り上げていますので、私もユムシを持参し真鯛も狙ってみました。
 
AM2:00現地到着、まずはキス釣りの準備です。今回はちょい投げでは無く、投げ竿で挑戦しましたので、オモリは「Lキャッチの20号」に仕掛けは、がまかつ「極投大ギス五目」を使用し、エサは青イソメを使いました。
 
夜の投げ釣りといえば、竿先につける「ぎょぎょライト」は必須アイテムです。今回は新入荷のルミカ「ぎょぎょライト3色セット」を使いました。3色違うカラーのライトが入っていますので、竿ごとに使い分けが出来る便利アイテムです。
キス狙いの竿を2本セットし、続いて真鯛の準備に取り掛かります。おもりは同じ「Lキャッチ20号」を使い、仕掛けはササメ「投魂マダイ」を使い、エサはユムシで真鯛釣りを開始しました。
 
夜のキス釣りは昼間と違い置き竿で狙うのが基本です。とりあえず10分程たったので一度回収してみると、20cmのキスがついていました。もう1本の方にはチャリコがついており、エサは全て取られていましたので、エサ取りも結構いそうです。
開始1時間、キス狙いの竿に大きなアタリが。釣り上げてくると30cmのセイゴです。
夜の投げ釣りは色々釣れますね。
 
AM4:00マダイ狙いの竿に変化が・・・。ドラグを緩めて置き竿にしていると、「ジージー」ドラグの音がきこえます。遂に来たかと思い、少し待って鬼アワセしましたが、少し重いだけで引きません、正体は30cmのフグでした。ユムシを丸呑み状態です。ここで心が折れて納竿としました。
最終、2時間半の釣行で、22cmまでのキス15匹、セイゴやチャリコと夜の投げ釣りは涼しく色んな魚が狙えますのでオススメです。エギングタックルなどで、ちょい投げする時はおもり仕掛けがセットになったオリジナル「ライトキャスト」がオススメですよ♪
 
スタッフ 岸本