にょろり 様 投稿記事

さつま渡船さんで15:00出船の便で出発。
渡った先はポーアイの沖堤防。
釣り人は数名が渡ていますが、ほとんどの人はチヌの落とし込みです。
1名遠投サビキの方もいらっしゃいました。
 
ここはいつもそうですが、風が強いです。沖向きはそこそこ波立っており、内側はベタ凪。
先端にはいい感じのヨレもあり、ベイトも豊富。
シーバス狙いなのですが、とりあえず遠投しようとIPなどの鉄板系バイブやPBで広範囲に探っていきました。
基本的には潮目狙いで中層タダ巻きです。リーリーングスピードは1.5~2回転/秒程度。
 
何度かバイトがあるのですが、明らかにシーバスとは違う感じ。
青物臭いので、足元狙いはやめて、とにかく潮目やヨレを狙って遠投。ボトムまで落としてからのただ巻きにかえるとやっとPBでのせることができました。
あげたら70cm程度の良型サゴシ。
 
リーダーが12lbだったので、歯でボロボロになっていました。もう少し太いほうが安心できそうです。
その後もバイトが何度かあり、50cm程度のサゴシを2本ゲットし、21時の便で帰りました。
本命のシーバスはゲットできませんでしたが、満足の釣行となりました。