フィッシングマックス 和歌山インター店 様 投稿記事

【21日】、夕方の田ノ浦の釣果をお届け致します!

まずは最近好調な沖向きから!
16時半ごろお伺いした時はまだサビキ釣りも釣果がなく・・・

やっとアジの回遊が始まったのが17時ごろからでした。
群れをなしてアミエビに群れている姿を確認!

沖向きではサビキ釣り以外にもヌカ切りをされている釣り人の方も。
沖向き右側でヌカ切りをされていた当店のお得意さまは
11時ごろに木っ端グレを!
さらに沖向き右側では、昼間にヌカ切りで木っ端グレが
数枚釣られている方が!

一方、最近好調のカマスや良型アジの釣果は
残念なことにございませんでした(泣)

しかし、20日の夕方には右側では30cmクラスのアイゴが、左側の白灯台の辺りでは30cm級の平アジ・丸アジが,
カゴ釣りやサビキ釣りでかなりの数釣れていたそうです。
またカマスも、沖向き左端では2ケタ釣果がぞろぞろ
出ていたそうなんです。

気を取り直して湾内へ!
すると、湾内でも巡回中にサビキで豆アジがぽつぽつ釣れていました。

さらに浮き桟橋まで行って調査したところ、
浮き桟橋を入ってすぐ手前でサビキ釣りをされていたファミリー様が
25cm~30cmぐらいの大きなバリコを釣られていました。
このバリコは5号針のサビキ仕掛けに掛かっていたそうです!

そして、同じファミリー様のグループの方が良型のタコを
タコジグでゲットされていました☆
なかなかのいいサイズでした!
(ただいま蛸テンヤで使えるヒロキュー「脂身」が
¥280で好評発売中ですよ☆)

またこのファミリー様から、その横で釣りをされていた方は
サビキで25cmのコノシロとキスを
釣られていたとの情報も頂きました!

ここ田ノ浦では、サビキ釣りだけでもたくさんの魚種が狙えそうです!

釣りの手を止めて撮影にご協力して頂いた皆様ありがとうございました。

和歌山インター店スタッフ島田 お問い合わせ:073-473-5858