フィッシングマックス 和歌山インター店 様 投稿記事

7月17日、水軒に【バリコ釣り】に行ってまいりました♪
 
今回は、当店のお客様と2人でのんびり昼から3時間だけの釣行!
 
前年はバリコの当たり年でしたが、バリコのプロからお話を伺うところ、
今年は「まずまず」、とのことで…
それでも、釣れる日は1日5匹ぐらいは釣れるようなので張り切ってスタートです♪
 
到着12時半で、満潮が13時30分。
いきなりチャンスタイムです!
 
本日は、フカセでバリコ釣りです。
ぬかにさなぎやバリコ用の配合を混ぜ練り、尺で潮の流れをよくみて下の仕掛けにぬかが届くように、ほり投げます!
思ったより潮の流れが速いので、結構、横に掘り込まないと肝心の針に届きません!
 
針につけるエサは酒かすですがそこにサナギを入れたりして色とりどりのサイズ様々な4種類のエサを用意。
 
さすがにバリコ専門の方々は、細かい工夫が盛りだくさんで勉強になりました♪
 
針もグレ針やはげ針ですが、通常より喰いをよくするために外向きに針を曲げておいたり、
浮きも違和感を感じないように出来るだけ軽くしていたり、色々経験を生かしたして工夫しているので、「釣りは奥が深いなぁ」と、関心いたしました。
 
到着から、30分くらいで、ウキに前当たりがあり、底からズボっと入ったので、即アワセ!
 
20cmほどのバリコが釣れました^^
 
バリコは、アワセが肝心で、前回ずいぶんミスをしたので今回こそはと即アワセです^^
バリコはちょっとアタリ見逃すとエサを離してしまいますので、むずかしいです。
 
ですが、きっとそこがおもしろいんでしょうね^^
 
引きも強く、スリットなどにもぐろうとするので、取り込むときもコツがいります!
 
なんだかんだで、3回アタリがあり、2匹釣り上げました。もう一匹は卵をもっていましたよ^^
 
バリコは毒があるのですが、刺さってもバリコの目玉をくりぬいてぬるぬる部分を塗りつけると痛みがすぐ引くそうで…
もし万が一とげに刺さってしまったら、試してみてくださいね♪
 
今回使用タックルですが、
 
・竿 ダイワ うす潮 1号
・リール シマノ ナスキー2000番
・ライン ナイロン2号
・ウキ 2B程度のもの
 
スタッフ  間地 073-473-5858