フィッシングマックス神戸ハーバー店 様 投稿記事

15日、スタッフ山本と須磨浦漁港にキス釣りに行ってきました。
AM6:00現地到着、私はエギングタックルに、オリジナル「ライトキャストの5号」をセットし、エサは石ゴカイを付けちょい投げで狙います。
 
1投目、ちょい投げでゆっくり巻いてくると、キス特有の「コンコン」っと竿先にアタリがサイズは小さいながらも本命のキスをGET。
隣りではスタッフ山本が、投げ竿に投げリールをセットし、遠投しています。こちらはいきなり3連のキスをGETです。しかも1匹は22cmの良型です。
 
そこから1時間、投げては釣れるモードに突入します。AM8:00気温が上がり始めてきたのでここで納竿としました。2時間で2人で30匹ちょいをGET。投げ師山本は22cmの良型を2匹と満足気です。
 
帰り際、歩いていると、どこかで見た事のある方がおられます。須磨をホームに釣りをされている、山名さん御一行です。サビキ釣りをしていた様で、小サバに小アジが釣れていました。すると、ゆうすけ君が自転車で魚を持って到着です。ベラを釣って持ってきました。ナイスタイミングです。1枚写真を撮らせていただきました。
 
この釣り場は魚種も豊富な釣り場です。キスにアジ・サバ・サヨリも群れで泳いでいるのを確認しています。いろいろ楽しめそうですよ。
 
帰って早速釣りたてのキスをいただきました。定番の天ぷらで美味しくいただきました。ついでに冷凍庫に入ってあったタコも天ぷらにしました。
 
美味しい魚が豊富な須磨はオススメです。今のシーズンは海水浴もされていますので砂浜からの釣りは日中は禁止になっていますのでご注意ください。
 
スタッフ 岸本