フィッシングマックス神戸ハーバー店 様 投稿記事

アクティブ スタッフの東島氏より
今シーズンより始まりました『和田防 通し便(徹夜便)』でのアジング釣果レポートです。
アジだけでなくメバル&ガシラにシーバスとタコまで!
ルアーターゲットがよりどりみどりです♪
 
先日アジが釣れだしたという情報を聞き友人と「和田防」へ行ってきました。
ただアジといってもエサ釣りでの釣果。そのほかにも和田防のターゲットは多彩なもののほとんどがエサでの釣果。
ということで、ルアーでどれだけ釣れるかの調査も含めてのチャレンジです。
 
21時ごろ河内渡船さんにて上陸。準備を済ませて様子を伺っていると、何やらライズが発生。
さっそくGAMヘッド1.3g(アジスナップSS使用)+ピンテールシャッドⅡ1.8を通してくるとすぐにコツンッとバイト!20㎝クラスのメバルちゃんの登場です。
続けて数尾のメバルをキャッチしたところで、カツッというそれまでとは違うアタリが…。
もしやと思いワームを“ピンテールシャッドⅡ2.2スリム”にチェンジし、再度同じところへ通してくると…カツッ!狙い通り23cmクラスのアジ!
この“ピンテールシャッドⅡ2.2スリム”は多少の耐久性を犠牲にしながらも、
「芯のない柔らかさ」により食い込みがいいだけでなく、
ワザとらしくない生き物ライクな微振動をボディ全体で起こすことでターゲットを誘います。
 
その後、同クラスのアジをもう1尾追加したところで強風で釣りにくい状況に。
せっかくなのでほかのターゲットもチェックしてみようと、メバル狙いでテトラ際を探ってみます。
すると23㎝をアタマにあっさりとメバルがヒット!
さらにシーバスのボイルが始まったので、ビーフリーズ65Sをキャストすると50㎝アップがヒット!
さらにさらに、内向き岸壁際をエギダウンショットで探っているとタコまでヒットし、アジ以外にもなにかと魚影が濃いようです。
そして底を探ればガシラがヒットして五目達成。
 
風が弱まったところで再度アジング。底付近でのトゥイッチ&フォールで連続ヒット!
アタリが減るとカラーローテーション(クリアアイスブルー→クリアピンク→クリア)させて、
ポツポツとアタリを拾っていくことができ、合わせて14尾ほどのアジをキャッチできました。
これからのシーズンはスルメ、アオリにケンサキといったイカ系のほか、タチウオもいいかも??和田防アツイです!
 
神戸ハーバー店 スタッフ 木谷 078-782-3838