たま 様 投稿記事

昼過ぎから子供たちとの釣行。前日の予報では、雨は降らないとのことだったが、夕方からパラパラと降り出した。
そんな中、スルメイカを狙うも、全く当たり無し。
それを尻目にサビキは、豆アジ交じりで、着実に釣れている。
 
暗くなり、さぁ本番と気合を入れると、早速、子供のウキがじんわり沈む。しばらく待って、会心のアワセ!が、なんかおかしい。横走りしだした。正体は、タチウオ。イカ串が見事に下顎を捉えており、ごぼう抜きでも落ちずにゲット。しかし、以後のアタリは、ファイト中に、バラし連発。仕方なく、タチウオ仕掛けを投入。早速、一匹ゲット。が、後が続かず、それっきりタチウオのアタリはなくなった。
 
本来のイカ釣りに専念するも、以後はめぼしいアタリもなく、21時前に納竿。不満の残る釣果だった。