フィッシングマックス和歌山インター店 様 投稿記事

【5月30日】
田ノ浦へグレ釣りに行って参りました。
近畿地方も「梅雨入り」し、毎日蒸し暑いですが、この季節になると【梅雨グレ】の状況が気になりますので
調査して来ました♪
 
午前10時より釣りスタート!
釣り座は大波止外向きの「姥岩」の付近に選びました。
水面を覗くと物凄い数のオセン(スズメダイ)やフグ、べラなどのエサ取りが群れています!
そんなこともあり、今回の釣り方は紀州伝統の【ヌカ切り】で挑みました♪
フカセでも狙えないことは無いのですが、エサ取りが余りにも多すぎる為、ヌカダンゴを
用意しました。
 
サシエサは【石ゴカイ】をセレクト♪
ヌカ切りとは中層に居るグレを狙う釣法ですので、ダンゴはチヌの紀州釣りと違って、
底まで落とさず、沈下していく途中で竿を軽くしゃくり、自ら割ってやります。
割るタイミングはウキ止めがウキに当たる寸前ぐらいが目安です。
ウキ下は3ヒロに設定し、竿1本先へダンゴを投入します。
 
ダンゴの割れ具合とタナ取りが上手く合い始めた頃にアタリが連発し、次々とヒットします!!
しかし、リリースサイズばかり・・・ですが、中には25cmを超えるサイズも混じり、
この日は「20~28cm」までを「合計21匹」キャッチできたところで午後6時に終了としました♪
リリースしたのも含めると40匹以上は釣れたと思います!
 
ヌカを撒いていると、グレがどんどん浮いてきましたので数釣りを楽しめた結果となりました♪
紀北でも水温は20度以上になり、本格的にエサ取りが活動中です!
そんな時期だからこそフカセよりも「ヌカ切り」で一度和歌山のグレを狙ってみませんか♪
 
【ヌカ切りの参考タックル】
竿:磯竿1,2号―53
リール:スピニングリール2000番前後
道糸:ナイロン2号
ウキ:グレ用アタリウキ 0~G2
ハリス:フロロ・1~1,2号
ハリ:グレバリ3~5号
【参考配合エサ】
オリジナル紀州ヌカ 1袋
グレ用集魚材(グレテン・アミパワーグレなど)
アミエビ2kg
オリジナル素ヌカ 1袋
【サシエサ】
石ゴカイ
半ボイルオキアミS
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
フィッシングマックス和歌山インター店では、紀州釣り(ヌカ切り)やフカセ釣りオススメなセットロッドが御座います。
紀州釣りやフカセ釣りに最適!!
【ブルーマーレ】 即効!Limited 黒鯛 1号 450/530
操作性抜群で、高級感のあるデザインです。
ご来店の際は是非ご覧下さいませ。
スタッフ 寺村 お問い合わせ 073-473-5858