フィッシングマックス芦屋店 様 投稿記事

24日、スタッフ3名で、和歌山県串本のカセ釣りへ行ってきました。
AM5:00から釣行スタートし、まずは呑ませ釣りに使うエサのアジ釣りを始めます。胴突き仕掛けにオキアミをエサに15㎝~20㎝までのアジを15匹程釣り、ようやく呑ませ釣り開始です。
 
今回呑ませ釣りに使用した仕掛けは、マルフジ「のませ獲りM」を使いました。六角おもりの30号を付け底まで落しアタリを待ちます。AM7:00頃、エサのアジが暴れだします、直後、竿先が少し押さえ込まれ合わせてみると同長25㎝程のコウイカです。アオリイカとヒラメ狙いでしたが、まずは1杯GETでテンションもあがります。
 
のませ釣りをしながら、隣で胴突き仕掛けでカワハギを狙います。エサはマムシや青イソメ・オキアミなどその日によってアタリエサが違うという事なので、色々試してみました。
カセ釣り初挑戦のスタッフ岩本がオキアミをエサに27cmのカワハギをGETし、直後スタッフ大北も同サイズのカワハギをGET。
 
AM10:00頃、のませ竿に変化が、アジが又暴れだしました、すると、竿先が押さえ込まれます。強烈な引きをしながらあがってきたのは、50㎝のヒラメです。ここでようやく本命が釣れて一安心です。
 
AM11:00頃スタッフ岩本の、のませ竿にアタリが・・・。仕様していたロッド・オリジナル「シーマックス・210ML」がかなり曲がっています。もう少しで姿が見えるという所で痛恨のバラシです。おそらくヒラメだと思われます。
 
直後、私にもきましたが、残念ながらバラしてしまいました。悔しいです。その後スタッフ大北がかなりの大物と格闘しています。みてみるとあっという間に70mラインを出されています。が痛恨のバラシです。青物ではないでしょうか。
 
PM4:00頃からはスタッフ大北が胴付き仕掛けにオキアミを付けて、30cmクラスのアジを釣り上げています。お土産にはうれしい魚です。PM6:00に納竿としました。釣果は3名で20~30cmのアジ40匹、20~27cmまでのカワハギ8匹、コウイカ1杯、ヒラメ1匹という釣果でした。日によってはカワハギはもっと釣れますので楽しめそうですよ♪
今回お世話になったのは、「あけみ丸さん」です。ありがとうございました。
 
スタッフ 岸本