フィッシングマックス泉大津店 様 投稿記事

岸和田一文字へ、旬の釣り物を求めて、5月21日釣行しました。
まず旧一文字赤灯でアジを狙います。飛ばしサビキで中アジを狙う釣り人が10数名並んで、赤灯内向きへキャスト。
ぽつりぽつりアジがヒットしています。一文字にかよっている方は「昨日は良かったが、今日は渋いね~」
私、スタッフ安田とスタッフ吉川(将)にはカタクチイワシがたまにヒットしますが、アジのひったくるアタリが出ません(泣)。
 
しかたなくあきらめ、沖一文字へ。今度はキス狙いで沖向きにキャスト。マックスオリジナル【ライトショット86ML】を使用。仕掛けはオリジナル【ライトキャスト投げ】、イシゴカイ・青イソメを使用。
ゆっくりと引いて(巻いて)いると小さいアタリ。これはガッチョです。少しだけ巻くスピードをはやめると、ブルブルっと大きいアタリが。巻くと抵抗。重さを感じながら、いきなり23cmの良型キス!連発しないものの、ポイント移動しながら探ると良型が楽しめました。キスだけを狙えば、かなり面白い釣りになりますよ。型が揃うので、満足度は高いですよ。今回はカーブから沖の北を探りました。
 
途中、サビキをしながらアジをねらいます。イワシ、小サバ、コノシロが時折掛かりますが、アジはこの日は無しでした。この日は夕方の時合はやっていませんが、情報を聞くとサビキの釣果は期待できそうですよ。沖一文字では他にエビ撒きで良型ハネ、落とし込みで良型チヌが釣れていました。日中はドリンクを十分持参して楽しんでください。
スタッフ安田 泉大津店 0725-22-5151