フィッシングマックス神戸ハーバー店 様 投稿記事

午前7時から各地巡回。
 
北公園では東波止でルアーマンが魚を1匹キープされていました。シーバス45cm!
岸壁ジギングでの1発でした。
ピンポイントは中央南向き。
エビ撒き釣りのポイントと一致しています。
 
お腹の中には、エビ類、カニ類とカタクチイワシも入っていました。
一緒に確認させていただきました。
 
それと、東波止には急に墨跡が増えました。
コウイカのもスルメイカのも両方あります。
特に付け根の両側に多いです。
釣れていますね。
 
神戸空港は無人でしたが、ちょうど釣り人が3人来られました。
小野浜は投げ竿がありましたが、釣り人はおられませんでした。
コンビニ二でも御用があったのかもしれません。
 
小野浜は昨日、イワシとスルメ、コウイカのよい釣果がありましたが、ほぼ毎日投げ師も来られています。
ハネ、スズキ、カレイの穴場なんだと思います。
 
投げ釣りといえば、須磨海岸が熱いです。
先週もキスの26cmという大物が別の日に1匹ずつ釣れていますし、20cmアップも多いです。
 
また、昨日は夜釣りで【メイタカレイ27cm】を1匹と20cmまでのキス9匹仕留められた人があります。
午後7時頃。
ピンポイントは水族園前。
エサはすべて石ゴカイ。
 
須磨でのメイタカレイは今年何度か拝見しました。
珍しいことです。
このカレイだけは夜釣りが基本。
 
スタッフ ありい