タツシン 様 投稿記事

YouTubeでディープホールが爆釣との噂を聞いて、2馬力船をレンタルして行ってまいりました。

朝一番から10〜15艇の船団。

まずはバスが跳ねまくってたので、ポッパーで探るものの反応はなし。

続いて、釣れると聞いていたストレート系ワームのノーシンカーただ巻き。小バスのあたりはありますが、これも乗らず。

昼に近づくにつれドンドン気温が上昇。熱中症対策に水分をこまめにとりながら、いろいろ試しますが、準備していた飲み物が底を尽きてそろそろ帰るかというところで何とか1匹ゲットでした。

相変わらず南湖難しいですね…。。

さて、新しく使用させていただくのとになったロッド、メガバスさんの『トライザ』の感想について少し触れたいと思います。

私が使用するのは、シリーズの中でバーサタイルな位置付けとなる『F4-69XTZ Thunderbird』。

まず、今まで使っていた他社のミディアムのレギュラーテーパーのロッドと比べると、ティップまでシャキッとした張りがある印象で、投げたい方向にビシッと飛んで、とてもキャスティングはしやすかったです。

ノーシンカーからライトテキサスなどソフト系ルアーも扱いやすかったですし、ポッパーのアクションも付けやすく、幅広いルアー、幅広い仕掛けに対応したまさにバーサタイルな1本だと思います。

持ち運びや保管に便利なスリーピースロッドですが、小さなあたりも拾ってくれますし、全くワンピースロッドと遜色は感じませんでした。

残念ながら今回はデカバスとのファイトはありませんでしたが、次回はこのロッドでデカバスとのファイトを楽しみたいものです。