ずみぞう 様 投稿記事

10日、高山ダムに釣行してきました。

当日の天気は朝は曇り、その後は晴れ。水温はスロープ付近で17度ちょっと、バックウォーターで16度でした。

前日の雨の影響で上流にニゴリが入っていると聞き、イケるかも、と思ったのですが…。巻き攻め中心に遡っていっても全くバイトもチェイスもない状況。ワンド、本流、岩盤、フラットとあれこれシチュエーションを変えても何も起こりません。

カレントが止まっているのが影響しているのではと考え、思い切って水の流れを感じるまではキャストをしない!と決め、大移動。しかし大きな水の流れを感じないままバックウォーターまでたどり着いてしまい、仕方なくそこで時間をかけて攻め込みました(なお、途中小規模な流れ込みを攻めるとライギョさん登場)。巻いてもやはり無反応だったため定番のスナッグレスネコで岩を撃つと、バイトがありなんとか2匹。しかしそこまでハマった感はなく…。思いつきで流芯の一番深い5mラインでフットボールジグを転がしてみるといきなりバイト!これはバラしたもののさらにバイトが続き、40クラス、そして痩せ気味ですが51センチをゲット。その後もさらにアタリはありましたがバラし続き…。やり取りで油断しすぎです。

その後風が下流から吹きぬけてきたため、早めにスロープ付近まで戻りつつ釣りをしましたがやはりバイトが遠く…ラストタイム、スロープがあるワンドの入り口で1匹黒くて格好いいバスを釣って終了となりました。

人によって様々なところでバイトは出ていたようですが、自分は基本的にほとんどBWでしか釣れず。流れのあるところのバスしか手に負えない感じでしたね。