ずみぞう 様 投稿記事

朝一番の水温は20度ちょっと。意外と上がってきていません。天候は晴れ、穏やかな釣り日和で、ボートもたくさん…。

今回は出遅れたため、上流はもう釣りをする場所がないと考え、下流へ。

結論から言うと渋かった…です。

釣れるところはワンド内の岩盤。釣り方はダウンショットかネコリグでフォールの釣り。今回の高山ダムは本当にガンコで、これらを外すと途端に食わなくなりました。本流の岩盤では釣れず、ワンド内の岩盤で釣れて、じゃあ、とワンド内をそのまま釣っても続かず…。ボイル等は沖でもやってたので、他の場所にバスがいないわけではないはずなのですが。ネコリグ、ダウンショットで釣った後、じゃあジグヘッドワッキーは?と同じ場所で試すといきなりノーバイト、ノー生命感の激サムモード。まさか、と思うほど、少しでも釣れる要素を外すと何もなくなってしまいました。なんとも注文が多いです。

10数匹釣ったもののなかなかサイズが伸びず、迎えた午後4時。流れ込みで単発の40アップが出て、これが最大魚。ここまでで終了となりました。

バスのコンディション自体は、産卵の疲れも癒え、エサも食っているようで、ヒレもピンとして太っています。物凄く引くしジャンプも派手にやってくれます。これでもっと色んな釣り方で釣れてくれればサイコーなんですけど、なかなかうまくいかないものです。