ずみぞう 様 投稿記事

現在の高山ダムの状況は、とにかくブッシュまみれ!満水!で、魚の居場所も絞りにくく、キャストもテクが要求される状況です。この状況は、例年水位を落とす6月中ごろまで続きますが、特に今のような低水温期は魚の反応自体もよくないため、根性を据えてかかる必要があります…。

今回はとにかく気温が高く、適度にニゴリ、風もあったので、バスは浮きやすいと考え、徹底的に水面直下~1メートルまでの浅いレンジに狙いを絞り、ひたすらブッシュを攻めまくりました。結果、かなりギリギリの時間に40クラスを1匹キャッチに成功。ハイシーズンであればもっと釣りたいところですが、今の時期はこれが精一杯。ただ、だからこそこの貴重な1匹を釣りに行きたくなってしまうのです…。

ちなみにかすかに期待していたバックウォーターにはヘラの群れが入っており、何を思ったかルアーに食いついてくる始末。果たして小魚を食べて消化できるんでしょうか?

注意!

高山ダムでの釣りには遊魚券が必要で、しかも上流と下流で管轄漁協が分かれています。事前に調べた上で、適合する遊魚券を購入して釣りを楽しんでください。