浮きアオリイカ釣り第9弾【角田裕介氏連載記事 No.09】 | カンパリプラス

掲載日: 2017/07/01

浮きアオリイカ釣り第9弾【角田裕介氏連載記事 No.09】

第9弾は6月紀伊半島の広範囲でピークを迎えるホワイトモンスターとの闘いをレポート

浮きアオリイカ釣りのツノダです。今回は第9回目の釣行記。

 

前回の第8弾で、ホワイトモンスターについての話題に触れました。

浮きアオリイカ釣り第8弾【角田裕介氏連載記事 No.08】

今回は、6月、和歌山県南紀白浜から大阪府泉南にかけて広範囲にかけてピークを迎える、そのホワイトモンスターとの闘いについてのレポートです。

とはいえ、6月いっぱい、今年は不思議と紀伊半島南部(串本~周参見)の地磯で3キロ~4キロサイズのレッドモンスターが釣れている情報が入り(例年、レッドは1月~3月)、ホワイトと言いながら、レッドに行きたい衝動に駆られる日々が続きましたが、結局、レッドには行かずホワイトと闘いました。レッドへの残像が・・・・