浮きアオリイカ釣り第8弾【角田裕介氏連載記事 No.08】 | カンパリプラス

掲載日: 2017/06/05

浮きアオリイカ釣り第8弾【角田裕介氏連載記事 No.08】

アオリイカ釣りには最高の年!?

浮きアオリイカ釣りのツノダです。今回、第8回目の釣行記。
前回の第7弾で、レッドモンスターとホワイトモンスターの話題に触れましたが、今回は、5月、和歌山県 紀伊半島中部でピークを迎えるホワイトモンスター狙いの釣行記です。

浮きアオリイカ釣り 第7弾【角田裕介氏連載記事 No.07】

(今年は不思議と和歌山県南紀白浜付近で同時期、3月で終わるはずのレッドモンスターがいまだに釣れ、驚きの!レッド4キロが釣れています。)
今年は、例年に増して、「アオリイカ釣りには最高の年」とイカ釣り師の間では話題となっている。

和歌山県中部から南部の渡船情報を確認すると、カセ、イカダ、地磯などで、連日3キロ~4キロのホワイトモンスターの釣果が上がっている。

なかには目を疑う釣果(サイズ、数)も。やばすぎます。今年は、これまでの自己記録3.7キロ(第1弾の記事参照)を超えられるチャンスなのか!!と考えるだけで興奮してしまう。