【冬のターゲット】カレイの投げ釣り講座 | カンパリプラス

掲載日: 2017/03/11

【冬のターゲット】カレイの投げ釣り講座

【冬のターゲット】カレイの投げ釣り講座

カレイ投げ釣りとは?

投げ釣りは竿にリールを付け、竿のガイドと呼ばれる穴に糸を通し、その先にオモリと仕掛け(針と糸を結んだもの)を付けてブン投げる比較的簡単なスタイルの釣りです。
入門者のちょい投げや本格的なカレイ投げ釣り、大物投げ、全国で競技会も開催されるほど競技性の高い引き釣り等さまざまなスタイルがあります。

その中でもカレイ投げ釣りとは主にマコカレイとイシカレイをターゲットとした釣りです。

一般的には2~3本程度の竿を出し、扇状に仕掛けを投入しカレイのアタリを待つスタイルです。
キス引き釣りが攻めの釣りに対し、カレイ投げ釣りは待ちの釣りとなりますが、釣れた時の感動の大きさは絶大です。