エギング 本格シーズンin四国西南部☆Wヒットに持ち込むコツとは?【ジャイアン氏連載記事No.09】 | カンパリプラス

掲載日: 2017/05/06

エギング 本格シーズンin四国西南部☆Wヒットに持ち込むコツとは?【ジャイアン氏連載記事No.09】

みなさん、こんにちは~。高知の梶原です♪
春です!エギングでデカイカです!
4月に入り、全国各地でデカイカ情報が飛び交う中、私のホームである四国西南部でも・・・・・って、お伝えしたいところでしたが、上旬~中旬にかけてはデイでの釣果の貧素なこと(泣)。
サイズも出なければ、数も出ないといった感じでエギング氷河期になっておりました。

エギングの最新釣果はカンパリでチェック!

エギング

エギング 本格シーズン!水温上昇、海藻も一気に成長♪ 四国西南部のフィールド

前回もお伝えしたように、DEEPエリアのエギングではポツポツとは釣れるという感じ。
逆に言えばDEEPでしか釣れないということは、水温が安定していないのが現状!
現に、数十メートルほどしか離れていない港で極端な水温変化があるほど、全くと言っていいほど安定せず、不安定でおかしな海模様でした。
しかし季節は勝手に進行するもので、中旬過ぎからは気温もぐんぐんと上昇し、水温も少しずつですが上昇傾向に!
すると、釣れだしたという情報が舞い込んできたので、いてもたってもおれず夜勤明けであろうが関係なく、釣れている情報があった愛媛県南宇和郡愛南町西海のフィールドへ通いました。

先ずは、水温チェックの意味合いも込めて、軽くキャストしエギを中層付近まで沈めて回収。
エギを触ってみると、温かくて水温が上昇している感じでしたので安心しました。
それを裏付ける現象に、海藻が一気に成長し至る所でカンナに引っかかってくる程になりました。

エギング でキロアップ2ハイを含め7ハイのアオリイカ♪

これはいけるぞぅ~!って事で、愛用しているユニチカのエギエスツーβ 3.5号Nで実釣開始。
エギをフルキャストし、ラインを送りながらエギを沈めていると、サミングする指に早いタイミングでラインが当たります。
そうなんです! 潮がいい感じで動いているのです!

これは確実に釣れる気配がプンプンしていたので、集中力をMAXにあげて、スラックジャークでエギを跳ね上げた後の、フリーフォールさせているラインに注目していると、一瞬ですがラインがピクッと動くアタリが!
私の経験上、このアタリの出方に小さいやつはいないので、軽くラインスラックを巻き取り一呼吸おいてフッキング!
すると次の瞬間に、愛用ロッドのエバーグリーンのスキッドロウが大きく弧を描きました。

エギングでアオリイカ狙いで予感的中!

またこの時期なので、ゆっくりとリールを巻きながら寄せてくると、途中から釣れているイカが変な暴れ方をしたので、後に更にイカが着いていると思いロッドを寝かせて寄せてくると、案の定、後から釣れているイカの1.5倍は軽くある個体が追尾。
Wヒットさせてやろうと思い、釣れているイカをなるべく寝かせて、追尾しているイカにアタックさせていたのですが、釣れているイカがエギをガッチリと抱き込んでいたのでカンナが出ておらず、残念なことにWヒットとはいきませんでした(泣)。

エギング

しかし釣れたのは1,100gのメスのアオリイカ。サイズ的には追尾してきたやつを釣りたかったのですけどね・・・・・。
でも居ると分かればこっちのもので、この後も同様に攻めていると、1,300gのオスのアオリイカを釣ることに成功しました。
この日は合計でキロアップ2ハイを含め7ハイ釣ることに成功!
エギング アオリイカ

信じて海に通った甲斐がありました。

エギングでアオリイカを産卵期に追尾する個体をWヒットに持ち込むコツとは?

エギングでアオリイカを産卵期にWヒットさせるワンポイントアドバイス!
皆さん、この時期は産卵を意識した個体が多く、後ろから追尾してくる個体を見たことがある方々も多いのではないでしょうか?
では、どうやったらWヒットに持ち込むことが出来るのか?

ショアからの方々で多く見られるのが、デカイカが釣れたあまり興奮してロッドを立てている方々を多く見ます。
これ実は良くないのです。ロッドを立ててしまうとイカがどうしても縦に立ってしまいますよね!
そこで強烈なジェット噴射をくらいバラしたことがある方も少なくないと思います。
これは、角度の問題でして波止が高ければ高いほど起きやすい現象なんです(波止が低ければ問題ないです)。

私は、この時期はフッキングこそロッドを起こしますが、後はほぼロッドを寝かせて寄せてきます。こうすることでバラしも少なくなりますし、何よりWヒットも狙いやすくなるのです。追尾してきたイカも、釣れているイカが縦に起きてしまうと違和感を感じて逃げていってしまいます。
もしカンナが見えている状態であれば、釣れているイカを起こさないようにして、追尾してくるイカがアタックしてくる方向にロッドで向けてあげると、運が良ければWヒットさせることが出来ますので、みなさんもデカイカが釣れても慌てずに試してみて下さい。

エギング

さぁ、今度こそスタートとなりエギングの本格シーズンが到来しました!
私も春のデカイカを狙い、各ポイントを駆け回ってきます♪
※それと、水の事故も多く耳に入ってきておりますので、ライフジャケットを着用して安全釣行をお願いしますね!
エギング

実釣で使用したエギングタックル

  • エギングロッド:エバーグリーン スキッドロウ インペリアル スラックマスター86L
エバーグリーン スキッドロウ インペリアル スラックマスター86L
エバーグリーン スキッドロウ インペリアル スラックマスター86L
amazonで購入
  • リール:DAIWA `17セオリー2508PE-DH
ダイワ スピニングリール 17 セオリー 2508PE-DH
ダイワ スピニングリール 17 セオリー 2508PE-DH
amazonで購入
  • エギ:ユニチカ エギエスツーβ 3.0号N&3.5号N
  • PE:ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅢ WH 0.5号
  • リーダー:ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号
ユニチカ エギエスツーβ3.5号 Nタイプ
ユニチカ エギエスツーβ3.5号 Nタイプ
amazonで購入
ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEⅢ
ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEⅢ
amazonで購入
ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ
ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ
amazonで購入

エギングの最新釣果はカンパリでチェック!