NO37-HIROKI様より【マナティー&ZZヘッド 】のモニターレポート | カンパリプラス

掲載日: 2015/11/02

NO37-HIROKI様より【マナティー&ZZヘッド 】のモニターレポート

マナティーにガッツリ噛み跡

この度はモニターに選んで頂きありがとうございます! 10月中旬大阪南エリアへワインド縛りで釣りへ行ってきました。

基本的に仕事帰りにフィールドに向かう事しか出来ず21時頃フィールドへ到着。

今回送って頂いたマナティー・ZZヘッド・サーベルアシスト・サーベルワイヤーをセットしキャスト。まずは表層から確認少しずつレンジを落としていきますが反応がありません。

マズメでもないので回遊を待つようにしゃくり続け周りのウキ釣り師が数本太刀魚を釣り上げ出した頃、中層から表層に上がってくるような速さでしゃくっているとゴツンと!!しかし、乗りません。

マナティーをチェックするとテールにガッツリ噛み跡があります。次は着水直後からゆっくりしゃくっていると!乗ってくれました。この後、短い地合いに3本上げ眠たくなってきたので納竿にしました。

今回、マズメでもない時間帯に初心者の私が数は少なくともキャッチ出来たのはマナティー・ZZヘッドのお蔭だと思います。ワインドはワームのセットが重要とオンスタックルさんの動画でも説明してれていたので細目にチェックしていましたがそれが良かったのかな?

サーベルワイヤーは形状記憶合金製なので絡んでもピンッ!!

経験の少ない私でも今回の商品の良さを感じた事があります。まずは“サーベルワイヤー”この商品は釣具店で“形状記憶合金製”と文字が気になっていましたが『なんで形状記憶!?』なんて思っていましたが、使ってみて良さがすぐに分かりました。それは私はどうしてもワインドしているとアシストフックにワイヤーリーダーが絡んでしまいます。するとワイヤーがぐちゃぐちゃになる→また絡まりやすいって感じで投げても回収投げても回収となりストレスになります。でも“サーベルワイヤー”は形状記憶合金製なので絡んでもピンッ!!とまっすぐのままなので使っていてストレスにならないんです。

そして、“サーベルアシスト”アシストフックはアイの部分に伸縮チューブがついていてそれトレブルフックに刺したら外れないってだけでちょっとした事でアシストフックがくるっと横に向いている事もあったんですね。“サーベルアシスト”は伸縮チューブのような物の中にワイヤーが組まれておりトレブルフックにセットした際に2回転程サーベルアシストを回すと内部のワイヤーがトレブルフックに固定できる。これでアシストフックがずれない。これもストレスを感じる事なく投げ続けれた要素になりました。

釣果もそうですが今までワインドに使用していたルアー用品は安い物をばっかり使っていましたが、これからはストレスなく釣りする為のオンスタックルの商品はマストアイテムですね。

そんな中、友人からは夕マズメの良い釣果情報がジャンジャンと。(汗)11月も頑張ってきます!!

 

122aceb6ef40ae75499694ba400917fc

d45f414d75d24998bc0cfe88a02b77bf

4e44c4ac4ca48382900063117a04a43b