遊歩人様より【アーマードF+プロ&パタパタQ】のモニターレポート | カンパリプラス

掲載日: 2015/10/20

遊歩人様より【アーマードF+プロ&パタパタQ】のモニターレポート

モニター選んで頂きありがとうございます。

早速、試してきました( ^ω^ )

今回はパタパタQ ケイムラマーブルオレンジ  3.0号  ケイムラ:マーブル 沈下速度 約3.5秒/m 14.5gとパタパタQ  ゴールドグリーン  地下:ゴールド 3.0号    沈下速度  約3.5秒/m 14.5gの方モニターしてきました。
アーマードF+プロは、ライン巻きが間に合わず、次回モニターします。

image[3]

軽めなシャクリでもクイックなダートをするパタパタQ

クイックネスがある餌木だと聞いていたので、ダート力が生きると勝手に私が思う水深3m~5mぐらいのポイントで試す事にしました。

天候は曇りで、フィールド状態はやや風有りの、いつもならスーパークリアーなんですが、2日前は大ウネリでクリアーレベルの中エギング開始しました( ^ω^ )

パタパタQケイムラマーブルオレンジ3.0号からまずスタート( ^ω^ )
少しラインを長めに出して、ロットに14.5gの重量を乗せ軽くキャスト!

まずは飛距離テスト!

安定した姿勢でなかなかの距離飛んでくれました。

飛距離ベスト!いいです( ^ω^ )

軽めなシャクリでもクイックなダートをすると聞いていたので、ボトム付近のアオリにまずアピールする事に。

image[2]

まずあまり餌木を跳ね上げずなるべく平行に軽いシャクリで短くダートさせ少し追わせ、夢中にさせて、いきなりステイで抱かす、私の定番アクションで狙ってみた( ^ω^ )
狙いは一回のキャスティングで、長い時間水中の中に餌木を置き、遠くのアオリにアピールするのではなく、キャスティングしたラインに入るアオリと通りすがったアオリを狙うアクションで、寄らずのではなくイメージ的にはヤエンの活きアジの動きをイメージさせて狙う、私の一番よくやるアクションです。

このアクションにかなりパタパタQは動かし安く、数投して直ぐ、ステイ中に抱いて来ました( ^ω^ )

ステイ中のパタパタフィン効果もアピールになって、毎回ホール中ではなく、ステイ中に抱いて来ました( ^ω^ )

餌木のスリムな形状も私好みで、3.0号で今回は小さい、いつもなら2.5号で狙うサイズもたくさん抱いて来ました( ^ω^ )

結局アオリイカ12杯の釣果をパタパタQがだしてくれました。

次回はサイズアップをパタパタQで狙いにいきます。

image[1] image