弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/11/04

弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

屈指のハイプレッシャーフィールド、弁慶フィッシングクラブでのバスフィッシングレポート。
タフなコンディションの中、夕方にようやくトライザに反応が!!

GARU様 メガバス トライザのモニターレポート

Megabassのマルチピースロッド、トライザ F3-68XTZ グリルスのレポートになります。

ここ数ヶ月トライザを使ってみて思った事は、キャスティングのしやすさ、ティップの繊細な感度とファイト時の粘り強いコシ・信頼性のおかげか、私のキャスティング精度や腕前そのものがレベルアップしたように感じます。実際釣果もしっかり上がりました。
良い道具、良いロッドを使う事がステップアップに繋がるのだなと感じさせてくれました。
単純にこのロッドでの釣りが楽しくて釣行回数が増えたおかげでもあるかもですが(笑)

弁慶フィッシングクラブにトライザと挑む

今回は東京のど真ん中、首都高の真下の赤坂見附にポツンとある都会のオアシス弁慶堀、弁慶フィッシングクラブに行ってきました。

弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

赤坂見附はかなり人が多く、混み合う電車や街中を歩く際に長い竿を持っていると、かなり異質な存在感を放ち人の視線が気になります。
が、マルチピースのロッドならばそんなに人目にはつかないでしょう(笑)
人混みを歩く中で引っ掛けたりぶつけてしまったりも怖いので、そういう意味でもマルチピースのロッドでタックルをコンパクトにまとめるられるのはいいのかもしれません。
また街中を歩いてみた時、万が一も考えると、ロッドの保護のためにトライザ専用のロッドケースも検討してみようかなと思いました。

さて、弁慶堀ですがココは実力が思いきり釣果に現れる、屈指の難易度を誇る腕試しにはもってこいのフィールドです。
濃い水草、高いキャスティング力が試されるシェードやカバーそして、必ずボート(手漕ぎ)に乗る事になるのですが、それも相まってか、気を抜けばボウズ(オデコ)は当たり前
ですが、全体的なサイズは大きめ、出れば40アップもかなり多く、50アップも数多く出ている夢のあるフィールドです。
私も以前ここで45アップをあげた事があります。
いかに狙ったポイントにいるバスをピンポイントで仕留められるかが勝負になります。

トライザのキャスティング精度が活かせそうなフィールド

都内でバスフィッシングができる数少ない場所で、大物も出るとあってただでさえ人気のスポットゆえにプレッシャーも相当高いです。
バスの警戒心もとても高いので、ポイントにボートで近づき波や音を立ててしまうと、もう時すでに遅し、全く反応はなくなってしまいます。
ボートの操舵力もかなり釣果に影響します。
それを避けるために、狙いたいポイントの近くではなるだけ遠目からキャストするか、ゆっくり静かに近づく必要があり、高度なキャスト精度も求められてきます。
なので、ピンポイントで繊細なキャスティングができるトライザとこのフィールドの相性は良いように感じます。

さて、朝からボートを借りて、昼休憩をはさみ…釣れず。
重いリグ軽いリグ、スピナーベイトやルアーなどあれやこれや様々チェンジするも反応なし。
ただでさえタフなフィールドですが、この日は台風後の荒れに加え、急な冷え込みと冷たい雨の悪天候、心が何度も折れかけました(笑)

夕マズメ、トライザに反応が!

そして夕まずめ、水草周りをシュリンプ系のワームをひたすら沈め、コツコツとアクションを加えていたところ強い反応!
すかさずフッキング!!
水草がかなり濃いためファイト中にバスは水草の奥に逃げ込もうとしますが、そこで主導権を与えず、潜られる事なく思い通りにコントロールできました。
30upをキャッチ。そこまでは大きなサイズではないですがこのタフさの中では価千金のバスです!

弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

そして立て続けに2匹目、今度は20cm後半程度のサイズ。これくらいなら水草ごと余裕で難なくぶっこ抜けました。
弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

どこにでも持って行きたくなるトライザ

魚を確実に気持ちよく仕留められる性能と、ロッドにすべてを預け任せられるんじゃないかという安定性と信頼感がトライザにはあり、コレがとても気に入ってます。
長く使っていきたいそんな1本ですね。

弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

高い機能性と携行性、アーバンなバスフィッシングにもバッチリ合うトライザ。
たとえば東京への出張や仕事の合間、大都会のど真ん中にお越しの際は、トライザとタックルを荷物に忍ばせ、是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
弁慶フィッシングクラブでタフコンアーバンフィッシング!【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

メガバス トライザ
メガバス トライザ
忍コンセプト。トライアングルモバイル トライザ誕生。
amazonで購入