電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/11/02

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

兵庫県青野ダムでのバスフィッシングレポート。
優れた携行性はもちろん、軽量ルアーにも対応できるトライザ F4の適応力を発揮した釣行となりました。

HAMU-KICHI様 メガバス トライザのモニターレポート

普段は琵琶湖での釣行がメインですが、たまには町中ではなく静かな場所でのんびりと釣りがしたいと思い、兵庫県三田市の青野ダム(千丈寺湖)に行くことにしました。
ダムといえば山奥にあり電車でのアクセスはあまりよくありませんが、青野ダムは最寄りのJR広野駅から徒歩20分ほどの場所にあり電車で行くことが可能です。

ただ駅から近くてもダム自体を周回するとかなりの距離となるため、体力に自信の無い方にはおすすめしませんが…(当日の総歩行距離は20kmオーバーとなっていました)

朝一の電車に乗りJR広野駅には7時過ぎ、最寄りのコンビニへ。
途中で飲食のとれる場所が少ないため、必ず十分な食料を買っておきます。
8時前には青野ダム記念館に到着です。

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

まずはトライザにスピナベをセットしてサーチ

青野ダムはL字型になっており、今回は記念館より反時計回りに南東のほうを攻めます。

水はかなり淀み、足元でコイがはねていました。あまり好きでは無い状況です。

最東の尼寺公園あたりは流れ込みがあり比較的水がキレイであると思うため、まずはそこを目指しながら釣りのできる場所があれば軽く流していきます。

尼寺公園に到着。
やはり人気のポイントなのか先行者が数人います。

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

スピナベでサーチしているとヒットしました、が残念ながら足元でばらしてしまいました。
しばらく粘ってみましたがその後は特にあたりもなしでした。

ポイントを変えるため、少し北の飯盛山公園に移動しました。
飯盛山公園ですがバックウォーターとなっており個人的に好きなポイントです。
近くに駐車場が無くアクセスしずらいためか、あまり人もいません。

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

到着して一投目でさっそく小バスが釣れました。
プラグで釣れたことの無いほどのサイズですが…

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

トライザ F4はとにかくバーサタイル

ぴったりとハマったのか、それから一時間ほどの間、小型のプラグとワームでボコボコと釣れました。
良いサイズはでませんでしたが、静かで良いシチュエーションの中で久しぶりの数釣りを楽しみました。
不思議なもので一匹でバスが釣れると、それまでの山歩きでの疲労の消し飛びます。

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

その後も移動しながらルアーを巻きますが特に何もなく、その日は終了となりました。

琵琶湖で大物を狙うのも楽しいですが、たまには静かな場所でのんびりと釣りをするのも気分転換になって良いものです。

電車でのんびり青野ダム【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

トライザのF4は小型のプラグやヤマセンのノーシンカーでもストレス無く使用できます。
電車釣行ではいかに荷物を少なくするかが大切です。
ただスピニングかベイトのどちらか一本に絞込んで出発した後、現場で後悔することもあります。
バーサタイルに対応できるトライザF4は非常に私の釣行スタイルにマッチしました。

メガバス トライザ
メガバス トライザ
忍コンセプト。トライアングルモバイル トライザ誕生。
amazonで購入