エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/11/01

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

東京湾タチウオ半日ジギングレポート。
エサ釣りが有利な中でも、スラッシュビートシリーズで釣果をあげることができました。

アンゴルモア様 メガバス スラッシュビートシリーズのモニターレポート

メガバスさんのメタルジグ「スラッシュビート」「スラッシュビートバックスライダー」のモニターを拝命することになり、妻と2人で横須賀市の船宿から東京湾タチウオジギングへ行って参りました。
船酔いの不安もあり初心者の妻の希望で半日船で短時間勝負を決行!

送っていただいたメタルジグは80g、100g、120g、150g、180gでしたが、最近のタチウオの傾向から浅場メインということで80~120gに絞って使用しました。

私のタックルは
ロッド:パームス メタルウィッチ 633T タチ
リール:オシアジガー 1500HG
ライン:PE1号+フロロ20lb+フロロ60lb

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

スラッシュビートシリーズ実釣

釣り場は港を出て5分もしないくらいのポイントで陸っぱりの某有名タチウオ釣り場の目と鼻の先でした。
水深は20~24m。反応は下から10mまでとのこと。

私はアカキン信者なので、げん担ぎもあり1投入目は120gバックスライダーのアカキンからスタート。(送ってもらった中にアカキンあってラッキーでした。)

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

リアバランスのジグなのでフォールでヒラヒラと動いているのがロッドを伝って手元に感じます。
しかし、当たりが無いまま1時間が経過。。
エサタチウオに相乗りということで、周りはぽつぽつと釣れていますが、ジグには当たらない状況が続き心が折れそうに。。

細かいことですがこのルアー、リア・フロントともアイが大きいことがGOODです。
単純にルアーチェンジしやすいというメリットがあると思います。
あと、リアフックやアシストの振れ幅が大きくなる(気がする)ので近くまで来て喰わない魚も引っかかるんじゃないか。ということですね。
今回の釣行ではなかったですが、タチウオがルアーの周りにまとわりついて喰わない状態のときに有利かなと思います。
皆さんそういう経験ありますか?気のせいではないと思うんですが。。

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

ついにスラッシュビートにヒット!

そんな中、センターバランス80gパープルにチェンジした直後にヒット!
5mほど巻き上げてからフォールで掛かりました。

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

身体のど真ん中にスレ掛かりでしたが貴重な一本が上がりました。
同じパターンで追加を狙いましたが、掛かってくれず。

その後、120gアカキンに戻してからしばらくしてまたヒット!
今度は綺麗に口にフッキングしておりました。

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

スラッシュビートジギングまとめ

ここまでの2匹が本日の釣果でした。
指3本のサイズだったので普段なリリースも考えちゃうようなサイズでしたがしっかりキープ。
勘弁してやってください。笑
一緒にやっていた妻も4匹と振るわない結果でした。
と、言いつつもルアーをモニターは初めてでしたので普段よりもいろいろなことを考えながら釣りをできたので楽しく、良い機会でした。

幸い送っていただいたルアーはロストが無かったので、次回は1日船でリベンジしようと思っています。
今回使えなかった150、180gも使用感を確認しつつツ抜け目指して頑張ります。

(エサ船にジギンガーが同乗するのはあまりよろしくないようですね。愚痴では無いですが船の流し方とかポイントへの当て方とか色々思うところがあり・・・
何度かリピートしてましたが次からは素直にルアー船に乗ります笑)

エサ・ジギング相乗りレポート【メガバス(Megabass)スラッシュビートシリーズ インプレッション】

メガバス スラッシュビートシリーズ
メガバス スラッシュビートシリーズ
スラッシュビートは、センターバランス設計のタチウオ専用メタルジグ。
amazonで購入