9月のレポート【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/10/19

9月のレポート【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

高知県でのトライザバスフィッシングレポート。
今回は秋のパターン、巻き物中心の釣行です。

愚かな釣人様 メガバス トライザのモニターレポート

2019/09/03 7時半から9時半までの2時間

高知池公園住吉池での釣行。暦はもう9月、秋なので巻き物中心で投げた。
スピナーベイトやベントミノー、クランクベイトなど。
しかしまだまだ激暑なために反応がない。
そこでネチネチワームで攻めるも見切られ釣果はなし。

2019/09/04 4時半から5時半までの1時間

物部川での釣行。夕方の時間帯でチラホラボイルが見え期待大。
バズベイト、スピナーベイト、ベントミノーを中心に投げるも当たりなし。
非常に水深のあるエリアだったのでもっとアピール力のある方がいいのかもしれない。

2019/09/11 朝6時から9時までの3時間

鏡ダムでの釣行。数釣りが楽しめるということで鏡ダムへ。
所々ボイルがあったのでトップウォーターのみで勝負。
バズベイトやベントミノーには反応無し。そこでお気に入りの(まだ釣ったことは無い)ジョイントベイトに。
木の枝が引っかかったかな?と勘違いするほどの小さな当たり。もちろんサイズもちっちゃい。
鏡ダムではこの1匹だけという結果。ワームでネチネチ攻めれば数釣りが出来そうなそんな感じだった。

9月のレポート【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

2019/09/11 10時から12時の2時間

住吉池での釣行。しかし2時間全く当たりなし。
同行者にワンバイトあるものらず。スレがかりでコイが釣れただけでした。

2019/09/11 3時から6時までの3時間

物部川杉田ダム上流や下流での釣行。ランガンで色々なポイントを休憩挟みつつ回った。
バイトは数多くあったもののひとつものらず。バイトがあったのはワームがほとんど。
比較的バスがスレていないポイントではちょうちんをすると即座にあたりが。
30を超えるバスが乗るもラインが外れずバレてしまった。どうしてもワーム中心の釣りになってしまった。巻き物の秋はもう少し先になりそうか。

2019/09/17 5時半から6時半の1時間

活性の上がるであろう夕まずめに杉田ダム上流域へ。
ところどころベイトを追っかけ回すバスの姿が。
巻き物orトップで釣りたかったが最初は1本上げたくてネコリグ。
ベイトを追っかけ回しているバスの目の前にワームを落とし1キャッチ。その後はトップ、巻き物を投げるも当たりなし。
暗くなってきたので1時間で終了。

2019/09/18 5時半から11時半まで6時間

今日は住吉池、石戸池、名前のわからない川、国分川近くの池での釣行。
住吉池では、池から伸びる水草の多い水路で日焼けした黒いバスを1本。
石戸池では60程の雷魚を1本。
名前のわからない川ではシーバス及びチヌのバイトやチェイスのみ。
国分川近くの池ではバスを1本。午前中の間で雷魚含め三本もあげることが出来たのはとても嬉しい。
バスはドライブクローラーで水草の間やストラクチャーをネチネチ攻めていると、雷魚は巻き物系のルアーで食ってきた。
朝は秋を感じるものの日中はまだまだ夏。ブラックバス、秋のバカ食いはもう少し先になりそう。

9月のレポート【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

2019/09/22 10時から12時の2時間

物部川杉田ダム上流域での釣行。早朝に降った雨のせいで増水模様。
いつもバスがいる場所はもぬけの殻。深場に沈んでいるのかと思いスピナべでそこを探るも当たりなし。
バスの気配が感じられないので2時間で終了。増水時のバス釣りはまだまだ修行が必要か。

2019/09/25 5時半から8時半までの3時間

石戸池での釣行。暦では秋だが日中はまだまだ夏日和。そこで日が出る前から釣り開始。
そこかしこでバスのバイトが見られ期待大。
しかしオープンウォーターを攻めてもアタリは無し。
浮かんでいる藻にルアーをひっかけ、外す時に本日最初のアタリ。30弱のブラックバス。
その後はスピナーベイトでライギョ1匹とドライブシャッドでナマズ1匹。
バス釣りに行ってバスが3分の1は少し萎えた。

9月のレポート【メガバス(Megabass)トライザ インプレッション】

トライザ 今月のまとめ

今月はブラックバスだけでなくなかなかのサイズのライギョ、ナマズも釣ることが出来た。
ブラックバスはどれも30センチ前後とロッドのパワーを確かめることは出来なかった。
しかしライギョとナマズが釣れてくれた。
ロッドのパワーは十分で特に苦労することなく抜きあげることが出来た。
パワーもあり、比較的軽めのルアーも投げることができる。
トライザは色々な攻め方・釣り方ができるのでバス釣りを始めるにあたっての最初の1本にとてもオススメするロッドだと思う。
本格的に秋の巻釣りを始めたが1日ランガンしても疲れづらいのも魅力の一つだと思う。

メガバス トライザ
メガバス トライザ
忍コンセプト。トライアングルモバイル トライザ誕生。
amazonで購入