平磯海づり公園、イカ柴投入【高田玲欧氏連載記事No.15】 | カンパリプラス

掲載日: 2013/06/23

平磯海づり公園、イカ柴投入【高田玲欧氏連載記事No.15】

暑い熱い夏が来ましたよ~

釣れる魚種も一気に増えて、釣り人には大忙しの季節です!

この大忙しの季節に多いのが熱中症!   まずは釣りと関係ないのですが、熱中症の話をさせてください。

熱中症は気温が高い夏場に発症することが多いですが、屋内・屋外問わず発症します。

高温が一番の原因なのですが、多湿な場所でも発症しますので梅雨の季節も要注意です。

症状としては、めまい・頭痛・吐き気・脱力感など様々です。

あと、異常な発汗・暑いのに発汗しない・体温上昇などもあります。

周りの人には分からない症状があるので、もし自分で異常を感じたらすぐに応急措置を取りましょう!

応急措置の早さによって、軽度で済むか重度になるかが決まります。

応急措置としては、日陰で休憩し水分補給と部分冷却をするのが一番効果的です。

冷却部分は頭・首筋・脇の下・膝の裏などです。

そして、吐き気などで水分補給が出来ない状態でしたら迷わず救急車を呼びましょう!

水分補給ができないと身体の内部を冷やせないタメに、重篤な状態に陥り易いです。

こういう場合は、病院にて点滴で水分補給ということになります。

どんな強靭な人でも有り得ることなので、少し予備知識を持っときましょうね!

実は僕も熱中症経験者なのです!(笑)

さてさて、釣りの話に戻します!   今がアツい釣りを紹介します!

やはり神明エリアで6月というと…   エギングっすね!

ていうか今年はアオリイカの数が多いです!間違いないです!

今年初めて春イカを釣りました~って言う方も多いと思います。

また少し話がそれますが…   先日、平磯海づり公園にてこんな物を海に沈めました。

イカ柴!   人工的なアオリイカの産卵床です。

この取り組みには毎年参加しております。

イカ柴投入!

アオリイカさんがご機嫌に卵を産むように祈願!

数年前に南淡路の方に教えて頂き、毎年実施しております。

正直、効果があるかどうかは分かりませんが、続けていくことに意味がありますからね!   釣ることも大事ですが、自然の資源保護も大事です!

さてさて、今年の親イカの状況が抜群ということで…   下手くそな僕でも…

釣らせて頂きました♪

平磯海づり公園にて950グラムです!

急潮流エリアでのエギングは難しいと言われていますが、逆に釣れる時は分かり易い!

自分が釣り易いと感じる時、それが釣れる時です。

潮が速すぎる状況でしたら、潮が緩んだ瞬間!

潮が緩い時は、潮が動き出す瞬間!

どちらにせよ、ほど良い潮の流れがアツい時ということです。

ちなみに使用ロッドはアレスから発売されている「夢墨夜叉」

急潮流エリアでテストを繰り返し完成しました!

急潮流で育った僕の考えが詰まりまくった急潮流スペシャルです!

値段がちょっと…   って思うかも知れませんが、使えば分かります!(笑)

ティップ部分は乗り重視で入りやすくし、バット部分は潮の流れに負けない強さを持っています!

確実に急潮流や水深があるエリアでエギを思いのままに操れます!

そして全身4軸カーボンにより、張りと感度がヤバいです!

ちょっとしたエギの変化も全て伝わります!

長くなるのでこの辺で終わりますが、マジでエエ竿ですよ!

アレスから発売中の「夢墨夜叉」   どうぞ宜しくお願い致します。