釣れまくり!メバルのエビ撒き釣り【高田玲欧氏連載記事No.09】 | カンパリプラス

掲載日: 2012/12/12

釣れまくり!メバルのエビ撒き釣り【高田玲欧氏連載記事No.09】

冬が来ました!

寒いですね~

寒いので釣りなんかせずに、家でコタツに入ってテレビ見ている方がエエと思います!

テレビ見て、お菓子食って、ごろごろ…

最高です!   間違いない!   って嘘です!

寒い言うても寒いから釣れる魚も居るんすよ!

釣りしましょう!(笑)

さてさて、今月は…

その寒いから釣れる魚を釣りましょう!

ターゲットはメバル&ガシラ!

冬はこの2魚種で決まりです!

特にガシラは水温が一気に下がってもガンガン食ってくる元気者!

アタリが恋しくなったらガシラに癒してもらいましょう!(笑)

そして、この2魚種を狙うにはエサ釣りとルアー釣りどちらが良いか?

12月中はエサ釣りに分があるのではと思います。

では、今回はメバル狙いの「エビ撒き釣り」について書きます!

まず、神明エリアの最近の釣果ですけど…

エエ感じで釣れてます!

今年は水温が例年より低いので、メバルの活性が一気に上がっています。

ただし、今のところは… ですけどね!(笑)

まだ始まったばかりなので、今シーズンが良いか悪いかは判断できません。

まあ今のところはエエ感じです!(笑)

先日もエエ感じに釣れていましたよ~♪

エエ感じです♪   20センチオーバーも混ざっています♪

エビ撒き釣りは、ハマれば数時間で釣れまくり!

めちゃめちゃ面白いです!

で、メバル釣りのキモを少し…

いつも少しですみません!(笑)

メバル狙いのエビ撒き釣りで気をつけたいのがハリスの号数と針の種類です。

メバルは眼が良く、他の魚に比べて警戒心が強い魚です。

なんで、ちょっとしたことで食わなくなることが良くあります。

ハリスが太すぎたら、当然見切られて食って来ないです。

ということで、ハリスは1.0~1.7号がメインとなります。

そして針の種類にも気をつけましょう!

通常ハネなどを狙う場合は軸が太いチヌ針系を使いますよね。

軸が太いということは、シラサエビの動きが悪くなったり早く死んだりします。

先ほども言いましたが、メバルは警戒心が強い!

シラサエビをいかに違和感なく自然に見せるかがキモなんです。

そして、ウキの号数を1号にしたりオモリを軽くしたりするのもアリです。

さてさて、今からの釣りは寒さとの闘い!

防寒対策を万全にして、釣りを楽しんでください!