もりもり様より【ジャングルジム製品】のモニターレポート | カンパリプラス

掲載日: 2014/02/21

もりもり様より【ジャングルジム製品】のモニターレポート

あえての激流ポイントでスリーパーを使い中層、上層メバリング

今回はJUNGLEGYMさんのモニターとしてのレポートです! ジグヘッドとオフセットフックそしてダウンショットシンカーをお預かりしましたが特にジグヘッドを中心に使いました。 根掛かりしにくい構造からボトムをガンガン攻めてガシラ(カサゴ)等を狙うのに最適との事!

それは製品を手に取るだけで理解できました。なので他に使い方はないかなと想像を。。。。 シンカーとフックの角度を見て、そこにワームを刺せば、斜め上を見ながら獲物を見ているメバルへのアピールが良いと想像! なので底狙いではなく中層、上層を普通のジグヘッドの変わりに使ってみました。

あえて激流ポイントに入り、まずは普段使いのジグヘッドを投入しましたが流れに負けて上層へ上がってきて反応は全くナシ! 同じところへJUNGLEGYM スリーパー2.5gを投入して10カウントした後、ゆっくりと引っ張る事でメバルがヒット!メバルは斜め上を向いて獲物を待つそうなので、フックの角度によってワームのアピールがメバルにとって生かされると思います。

夕暮れ前からヒットしだし、日が落ちてからも流れに負けず下層~中層~上層へと探りながらメバルを釣る事ができました。

この日は小型のメバルばかりでしたが、この方法でランガンすることで尺メバルと対面することも可能かも、と思いを馳せています! 勿論、カサゴもつれるのは間違いないと思います。

根掛かりしにくい構造はガシラ(カサゴ)等を狙うのに最適

海草の茂ったボトムを探っても根掛かりしにくい構造なので思いっきり底を攻めることも可能です。

ダウンショットリグは未だ試せていませんが、セットするのに便利な構造となっているので寒さで悴んだ手でも用意に準備できそうなので楽しみです!

《タックル》 ロッド:メジャークラフト製 AirRock AR-S762ML リール:ダイワ製 フリームス11 2000番 ライン:ラパラ RAPINOVA-X MULTI-GAME 0.3号 ワーム:オンスタックル社 マゴバチシリーズ

1 2
3