轟 剛鉄様より【ジャングルジム製品】のモニターレポート | カンパリプラス

掲載日: 2014/02/03

轟 剛鉄様より【ジャングルジム製品】のモニターレポート

イースターとミクロの直リグでロックフィッシュ狙い

こんにちわヾ(^▽^)ノ スリーパーは此間の釣行で根掛かり知らずの実証済みv(。-_-。)vブイッ♪

今回はイースターとミクロを使っての実釣に行ってきました。

正直ジグヘッドだけで十分やと思ってましたがこのコンビやばいいです。 ジグヘッド以外はジャマくさいので敬遠してた感は有りましたが此れならちょっとした手間も苦になりませんでした。

釣行前に自宅でイースターとミクロをスプリットリングで連結させて直リグを作っていきましたが此れを現場でするのはチョットと思い、もっと簡単にならんもんかと考えた末にイースターのハリス止めを利用してナンチャッテ直リグにしてみました。

ミクロのノット部にノットガード目的で夜行のソフトビーズを一つアピール度も上がるし一石二鳥v(。-_-。)vブイッ♪

スプリットリングで連結した方に比べるとフックの動きが若干悪いですがその辺は現場で調整と言う事でイザ実釣へε=(/*~▽)/

1-28-2 1-28

1月31日 この日は満潮19:01 大潮 19:00から1時間ほどHGへ 護岸沿いの底をトントンと叩くように探る釣り方で スプリットリングで連結した方から試しましたが問題なく1匹 次にもう一つの方を試し同じようにこちらも問題なく1匹 この日はこの二匹で時間切れ

1-31 1-31-2
2-1-1 2-1-2
2-1-3

翌日の2月1日 この日は満潮19:46 大潮 20:00からのエントリー

最初から簡易直リグで前日に釣れたパターンで護岸沿いを探り歩くも開始から1時間ノーヒット ならば広範囲に投げてズルビケと投げ倒すも魚が居らんのかリグが悪いのか 反応なし

途中、友達が合流したのでスリーパー2g渡して後で感想聞かしてもらうことに(後に感想聞くと凄いJHが出てきたもんやなーとスリーパーに驚愕してました)

何とかこのリグで1匹釣りたい私アッチッコッチウロチョロと魚の付き場を探す事、そう釣り始めて2時間30分やっとの思い出小さいながらも1匹釣る事が出来ました。

写真もそこそこに同じ場所を丁寧に探ると立て続けに2匹で最後の最後にナイスサイズが顔を出してくれて満足して日付が変わる頃に納竿しました。

短時間でしたが2日間同じリグを試しましたがジグヘッドに比べオフセットでワームに針先保護されてるせいか針先の鈍りが軽減され何時までも掛が良い様に感じました

気になった所は、1匹釣るごとにワームの亀裂が大きくなりジグヘッドほどワームの持ちが悪いような気がしました。(ワームの刺し方が悪いのかもしれませんが)

イースターの時と今回のロックフィッシュ狙いでストレス無く釣りを出来たのは始めでした。

2-2-1 2-2-2
2-2-3

2日間タックルデータ ロッド:SoaRe SALTY SHOT s800LT リール:SoaRe BB C2000PGS 他:PE0.4号リーダー1.75号 クローンクロー、ペケペケ、キビキビナーゴ イースター3g、ミクロ♯6

200 200-1
スリーパー ミクロ
200-2
イースター