西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/09/16

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

西表島でショアジギング。
ジャックアイグロッキーでロウニンアジ、ターポンを狙います。

離島パパ様より ジャックアイグロッキー・モニターレポート

この度はハヤブサ社ジャックアイ・グロッキーのモニターに選んで頂きましてありがとうございました。
届きましたジャックアイ・グロッキーは20gのゴールデン・ライブラリーとケイムラ・アカキン、
30gはライブリー・アジ、
40gにもゴールデン・ライブラリーとケイムラ・ピンキーセクシーでした。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

 

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

日頃から使っている他社とのサイズ比較を
上からジグパラスロー30g、
ジャックアイ・グロッキー30g、
メタルマル28g、
ジグパラ・ショート30g
サイズ的にはジグパラ・スローと変わりなくと言った感じでしたがキャストでの飛距離ではジャックアイ・グロッキーの方が有利でした。
次は個人的にはメタルマルでしょうかね。

8月6日ーAM5:30

届いたジャックアイ・グロッキーですが日頃から使い慣れた30gのライブリー・アジから使いました。
8月6日AM5:30からスタートの西表島です。
内地との時差があり5:30でもまだ暗いレベルなんです。
流石に暗いと反応がなくいつものパターンでは朝焼けが綺麗になるタイミングから反応があります。この日も朝焼けのタイミングでフルキャストからのボトムまで落とし、2,3回ロッドを煽るテンションカーブフォール、参考までにここの水深は約3メートルですが強風が吹くことが日常なので30gレベルがラインテンションなどを体感しやすいから選んでます。
カーブテンションフォールの途中にガツガツと鋭いバイトで合わせると凄い勢いでラインを出して行く奴がヒットしましたが急に「ふっ~」と軽くなり、これはアシストラインが切れたと思いましたが切れてない?
ちょっと不思議なバレ方で気を取り直して同方向へキャストするとまたもやガツガツとバイトで鬼合わせも決まった!と思ったがまたもやバラシ、デカかった感じで乗ってこないのは恐らくターポンの50cmオーバーだと思います。
ターポンに口はまずフックが貫通しない、したことが無いレベルの硬さでいつもジャンプされてバレています。残念ながらこの日はこれっきりで時間切れ。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

8月12日ー同じくAM5:30から

前回とは少し違う湾外側の掛け上がりがあるポイントでメッキ狙い、今回も底取りから2回しゃくり上げからのカーブテンションフォールでバイトを取って行く、開始早々に「ガッ」からの走りだしで確実にフッキングしているようで
狙い通りのロウニンアジ、サイズ的には32cmと小柄だけど泳ぐ抵抗力は凄いんです。
満足の記念すべき1匹目でした。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

8月18日ー夕方PM7:00からスタート

時差の関係で20:00までキャストは可能なんです。今回は一番最初のポイントで開始
前回のリベンジもありますからね。
この日も30gライブリー・アジ
小さなバイトが有るものの乗らずを繰り返しているといきなり引ったくって行きました、
これもメッキ類だろうと思ってましたが上がってきたのはここではレアな太刀魚です。
内地では引かないと嫌われ者のようですが沖縄の太刀魚はめっちゃ引きます。最後まで引きます。サイズは93cmで自己新記録達成でした。
この日もここまでで終了です。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

8月30日ー早朝AM5:30からスタート

その後台風11号の接近などでなかなか風が収まらず出れない日々で8月30日早朝AM5:30開始ですが、反応が無く終了時間ギリギリで太刀魚76cmがヒットでした。この日もここまで。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

8月31日ー早朝AM5:30からスタート

翌日に8月31日早朝AM5:30開始、ターポンのリベンジ目標でしたが全くターポンの気配がなく、断念してメッキ狙いへ変更して3投目でギンガメアジがヒットですが小さかった25cm。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ジャックアイグロッキー まとめ

約1か月間主に30gばかりキャストを繰り返しましたが、使っているPEラインがよつあみG-soulX8 40lbなのでライン抵抗もありますから私的には30gが使いよいイメージとなりました。
20gでは底取りの判断が風により困難な日が多いのです。
40gも使い良いですがもう少し水深のあるポイントで試してみたいジグですね。
西表島はリーフに囲まれ陸地がらは水深が無いポイントがほとんどです。
ロストが怖いですがリーフエンドからも使ってみたいジグでした。

西表島よりジャックアイグロッキーショアジギングレポート!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ハヤブサ	ジャックアイ グロッキー
ハヤブサ ジャックアイ グロッキー
ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー
Ritzで購入