ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/08/20

ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

長崎県平戸の沖磯でジャックアイグロッキーショアジギング。
台風の合間の強風の中、青物とロックフィッシュを狙います。

ぶっさん様よりジャックアイグロッキーモニターレポート

今回、ハヤブサ様のジャックアイグロッキーのモニターに選んでいただきましたのでお盆休みを利用して長崎県平戸から沖磯に遠征釣行に行ってまいりました。

ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

日程はあいにくの台風9号と10号の合間の8月13日。
11時頃から風が強くなるとのことで出船も危ぶまれましたが、なんとか出船できることに。

沖磯に渡り、ジャックアイグロッキーショアジギング

ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

今回お世話になったのは丸銀釣りセンター、全国的にも有名な瀬渡しセンター様です。
メインターゲットは青物とロックフィッシュと決め、いつものタックルにジャックアイグロッキーをセットしてスタート。
ロッド:96MH
リール:5000番
ライン:PE2号
リーダー:50lb
テストルアーのジャックアイグロッキーですが、パッケージに記載のある通りタダ巻きやゆっくりめのジャークでいい動きを魅せてくれます。
飛距離も小柄なシルエットが効いているのか、リアバランスのジグ並みに遠投ができ、広範囲を探っていくにはかなりいい感じ。
30gのケイムラアカキンをセットし、朝マヅメからチャレンジを開始します。が、ベイトも見えず、ボトムから表層までタダ巻きやスローなワンピッチジャークで探ってみますがノーバイトの状況が続きます。
9時過ぎにようやく潮が動き出したタイミングで、アピールとバイトチャンスを増やすべく同ハヤブサ様のジギングサビキMサイズを追加して続行。
着水後ボトムを取ってリフトフォールを繰り返しているとひったくるようなアタリがあり、引き寄せてくると良型のアラカブでした。
その直後から台風の影響で強風となり、なかなか釣りにくい状況となっていきました。
12時に見回り船がきて瀬変わりをお願いして別の磯へ。

ポイント変更してジャックアイグロッキーのカラーチェンジ

移動した先の磯に先行している方が2人いましたが、釣果はないとのことでした。
風裏でなんとか釣りになりそうでしたので40gの流血シルバーをセットしてリスタート。
よく飛ぶジャックアイグロッキーとはいえ、この風ではラインがフケて膨らんでかなり厳しい状況です。
ここで同行していた一人にワインドでアカハタがヒット!
自分も狙いをロックフィッシュに絞り、ボトムを丁寧に探ってみます。
と、ドンっという強烈なアタりがきて、思い切りアワせを入れます。
根から引きずり出すためにゴリ巻きしますが、カケアガリの途中で根に潜られてしまいました。テンションを抜いて30秒ほど放置すると再びラインが動き出したので、そこから再び潜られないようにゴリ巻きゴリ巻き。
ようやく上がってきたのは自身の最高記録となる37センチの良型アカハタ。
気象状況もベイトの状況も厳しい中ゲットした価値ある一尾でした。

ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

今回テストさせていただいたハヤブサ様のジャックアイグロッキーですが、投げて良し、フォールアクション良し、巻いて良し、シャクって良しの汎用性の高いジグであると感じました。特にフォールは垂直にヒラヒラとフォールしていきますので、磯場のような根の荒い場所でもノーテンションでフォールさせてあげれば、勝手にいいアクションをしながら根掛かりも回避してくれることがわかりました。
これを読んでくれた皆さんにもオススメできる使いやすいルアーなので、ぜひ使ってみてください。
ジャックアイグロッキーで自己記録更新!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ハヤブサ	ジャックアイ グロッキー
ハヤブサ ジャックアイ グロッキー
ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー
Ritzで購入