ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/08/12

ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ホームグラウンドの貝塚人工島で、ジャックアイグロッキーショアジギング。
猛暑で体力が消耗していく中、カラーローテーションで続々ヒット!

ユースケサンタモニカ様よりジャックアイグロッキーモニターレポート

応募していたジャックアイグロッキーのモニターに選んでいただき早速ホームの貝塚人工島へ行ってきたのでレポートさせていただきます。

ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

届いたのは40g3個、30g2個
左右非対称なホログラム、ボディと同系色のフラッシャー付きフックは他メーカーのジグでは見たことないし、カラーリングもいい感じで黒目に星まである!凝った作りでとっても釣れそうな印象を受けました。

釣行日 8月5日月曜日
5時20分から8時30分まで
晴れ、中潮
釣果 ツバス4匹
タックル
ロッド:シマノ コルトスナイパーBB S1000M
リール:シマノ ストラディックC5000XG
ライン:PE1.2号+リーダー30ポンド

ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ジャックアイグロッキー実釣

朝日で空が明るくなってきたころスタート。
まずはケイムラブルピンイワシ20gからキャスト。コンパクトなボディなので安定して高飛距離が出せます。スロー系のジグはあまり使ったことがなく試行錯誤しながらシャクっていきました。
開始早々大きくシャクった直後ガツンとバイトあるもののフッキングせず、その後、早巻きしてみたら今度はフッキング、しかしテトラ際でポロリ。気をとりなおしてゆっくり目のワンピッチジャークでようやく1匹目のツバスをキャッチ。

ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

風が出てきて濁り気味なので今度はケイムラアカキンミドリ40gにチェンジ。これもゆっくり目のワンピッチでバイト、2匹目をキャッチ。今日はこのシャクリ方でボトムから表層付近まで反応がえられました。やはりひらひらフォールがツバスに効いてる印象でした。
ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

それからケイムラアカキン30gで2匹追加しました。ライブリーイワシ、ケイムラピンキーセクシー各40gもローテションさせましたが反応なし。潮が結構濁っていたので派手目の色が良かった感じでした。
日が高くなり猛烈に暑くなってきたので納竿しましたが3時間ほどで30センチ前後のツバス4匹の釣果でした。
ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

普段はバイブレーションとジグをローテーションさせながら釣るスタイルなのでジャックアイグロッキー縛りで釣れるか不安だったのですが楽しく釣る事が出来ました。もっと使い込んでモノにしていきたいですね。これからのショアジギングがますます楽しみになってきました!
ジャックアイグロッキーをもっと使い込んでみたい!【ハヤブサ(Hayabusa) ジャックアイグロッキー インプレッション】

ハヤブサ	ジャックアイ グロッキー
ハヤブサ ジャックアイ グロッキー
ぶっ飛びふらふらスロージグ ジャックアイ グロッキー
Ritzで購入