イカメタル大会2日連続【モコ氏連載 vol.7】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/08/12

イカメタル大会2日連続【モコ氏連載 vol.7】

7月13日に行われたフィッシャーズ福井店のイカメタルフェスと7月14日に行われたイカ先生×上州屋金沢金石店主催のケンサキバトルに参加してきましたのでイベントの内容や釣果をご紹介させていただきたいと思います。

まずは7月13日に開催されたイカメタルフェス。

雨が降る中の厳しい大会になりました。三国沖での自身初釣行になります。
そんな中ですが、大会開催前から皆さん盛り上がっていました!と言うのも大会前にイベントがあり80名のケンサキイカイベント全員が協賛メーカー様の景品を何かしら貰っていた抽選会がありました。これも大会に参加する楽しみの一つです!中にはクーラーなどの高額商品も!私はこれとは別にじゃんけん大会で定価2万円くらいのロッドを頂きました。これだけでも参加費以上の価値がありましたが、本番はここからの釣り大会です。
大会では中盤の1時間の間に釣ったイカの数で勝敗が決まります。
明るい時間からボチボチと当たりイカの反応は悪くなさそうでした。ちなみにファーストヒットやセカンドヒットには商品もあり皆さん初めから本気でした。
1位は1時間で23杯!でしたが私は6杯と足元にも及びませんでした。

イカメタル大会2日連続【モコ氏連載 vol.7】

続いては7月14日に開催されたケンサキバトル。

こちらも雨が降ったり止んだりの厳しい条件でした。何よりイカの食いが渋かったです。
こちらの大会は今年で2回目の開催ですが、1位には何とステラが貰えます!皆んなステラを狙って盛り上がりました。それだけではなくこちらの大会も1人一つは参加賞に加えてじゃんけん大会で何かしら景品がプレゼントされてました。こちらも大盛り上がり!

大会は、金沢港から40分以内の、水深30m~40mの範囲内ならどこでも良いとうことで7隻の船の船長が選んだ釣り場に向かいます!前日良かった白尾冲に船が集中していました!
18:30分操業開始で、終了時間の22時までで、各自二杯の最長寸で順位が決まります!
1位 は43cm、38,5cm 計81.5cm と唯一の80cm越えでした。しかもこの一位の方は合計4匹と数を狙うのではなく大きいものだけ狙い優勝を勝ち取っていました。去年の優勝者も数釣りはせずに商品のステラを狙って釣りをしていました。

2日間思うような釣果が出ませんでしたが、実力不足もさることながら、道具の準備も不足していたなと感じました。周りは皆んなロングリーダーで赤いか狙いは絶対的にロングリーダーが有利だと痛感しました。オモリグもマスターして来年こそはリベンジしたいと思います。

イカメタル大会2日連続【モコ氏連載 vol.7】

ロッド:ダイワ エメラルダス イカメタルロッド610LB-S
リール:RETGRAPH-FIII-SW
ライン:ダイワ UVF紅牙センサーNEO+Si 0.8号
リーダー:ハヤブサ イカメタルリーダー 超ショートスペック
スッテ:シマノ ノリノリスッテ 15号 青黄 、コロコロスッテ 15号青黄、シマノ フワフワスッテ 赤緑、ヤマシタ おっぱいスッテ 夜光/虹 シマノ スイスイドロッパー2.5号 赤緑

ハヤブサ イカメタルリーダー 超ショートスペック
ハヤブサ イカメタルリーダー 超ショートスペック
スピーディーな手返しを実現させる超ショートスペック
amazonで購入