徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/07/12

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

レンタルボートで遠くのナブラも狙える

前回牟岐大島へ釣りに出た時にシイラがたくさんいたので、今回はルアータックルを持ってチャレンジしてみました。
徳島県南でのレンタルボートは、浅川港から出る神野渡船という渡船屋が、スタンダードな漁船をレンタル営業しているのでそこを利用させていただきました。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

6時半出港15時帰港で一艇11,000円という破格ぶり。
タイラバなどでは4人でも十分な広さですので、仲間内で利用すれば1人当たり3,000円未満になります。
無論船舶免許は必要ですが、もはや動かせるイカダで釣りをする価格です。
魚探などは備え付いておらず、自分で持ち込むにしてもポイントを探すのに大きなタイムロスになるため、鯛や青物を狙う場合は、地図を用意してあらかじめ船頭にポイントを聞いておくといいかもしれません。
これから夏本番になればカツオや青物が水面でナブラを起こす可能性があるので、めぼしいエリアでナブラを待ち出ればナブラ撃ちという遊び方もできます。特に浅川港から出て南側へ下ると大里松原海岸があり徳島のショア青物でよく実績があるサーフがありますので、ショアから届かないナブラを撃ちに行くこともできます。

まずは実績ポイントでタイラバ

今回ですが、定刻どおりに出港後、まずはタイとオオモンハタの実績があるポイントへ山立てしながら入っていきます。
魚探もまだセットしてなかったのですが、とりあえずタイラバをと試し投げでヒット、イトヨリでした。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

そこからはフグらしき当たりが何度かあり仕掛けを変えながらポイント移動。フグはやたら叩くので鯛だと思ってしまいます。

ポッパーでキャスティング

牟岐大島よりも東側へ出て潮通しの良さそうな場所で適当に止めて、漂流しながらキャスティングスタート、すぐにシイラが現れ船上は終始シイラ祭りに。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

ルアーはトップウォーターを様々使ってみましたが、ダイビングペンシルなどではなく、ポッパーが好反応でした。
ちなみに最も反応が良かったルアーはFEEDポッパーです。
このルアーは青物に対してもよく効くので、信頼と実績のトップウォーターです。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

どの規模の船でもそうかもしれませんが、1人がシイラをかけると他のタイラバ 、キャスティングはお祭り回避のため回収する方がいいです。
横走りのスピードがかなり速いのでまずいと思ってから回収では遅いです。
今回もタイラバ回収中にお祭りしてしまい、細糸のタイラバはPE同士の摩擦で負けてロストしました。
また、シイラは強烈な引きとジャンプで楽しませてもらえますが、身体が青い状態で寄ってきた場合、必ず振り出しに戻る距離まで走っていきます。
ランディングしようとして自分の向きに走られ、船底にPEが擦れてポッパーを1つ無くしました。

シイラもそろそろ飽きてきて、タイラバに持ち替えましたが、タイラバには少し浅い20m程度の水深だったため、深場を探ろうと少し沖へ出てウロウロしますが、ポイントを見つけるのに難航し結局はじめの実績ポイント付近で粘ることに。
引潮がよく効き出してきてたので、はっきりと出た潮目周辺でどてら流しをしながらフグやブリモドキ、イトヨリに時々タイラバやポッパーにシイラといった退屈しない魚達を追加しながら昼下がり。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

地形の変化を見つけて探ると!

牟岐大島周辺でポイントを見つけてみようということで、大島方面へ戻ってまたしばらくウロウロ。
物凄い荒い水中断崖?や魚礁の地形を見つけたのでタイラバを入れると1投目で強烈な当たり。
魚探には中層にイサキの群れらしき影は出てましたが、間違いなく違う、根へ根へと突っ込んでいき一度は入られましたが、フリーにしてしばらくすると出てきたのでそこからゴリ巻き。
水深40m程度でしたが、上がってきたのは50cmをゆうに超えるオオモンハタでした。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

潮が速かったので再々入り直し、今度は50cm前後の鯛を追加。
そしてまたも大きな当たり、でしたが今度は根から出てこず、あえなくハリス切れ。

暑さに負けてきたので大島北側を開拓するのは今度にということで撤収しました。

徳島県南レンタルボート~牟岐大島~【きしょう氏連載 vol.12】

タックルハウス コンタクト フィードポッパー
タックルハウス コンタクト フィードポッパー
軽いジャークでもポップサウンドを奏でるマウスカップは音質重視。
Amazonで購入