レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/07/09

レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

レイズ(シャウト!)クーガ様より モニターレポート

レイズ(シャウト!)のモニターに当選出来ましたので早速使ってみました。以前よりオフショアでは大変お世話になっているshout!さんのRAISEショアジグです。
商品が届いたのは6/21。

レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

仕事が終わった翌日AM1:00過ぎ、近場でロックフィッシュ を狙うべくポイントへ向かう。メインはソフトルアーでの釣りであるが、ルアーの使用感を確かめてみたくRAISE20gピンクをバッグに忍ばせる。
この時、あんなドラマが起きるとは、、、笑

レイズにルアーチェンジしたところ

場所は北海道函館の通称海洋センター前。
まずはソフトルアーにて根魚を狙う。

レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

得意のパターンでクロソイとオウゴンムラゾイ を早々に釣る事が出来た。
そして本題であるRAISE20gをセット。
今回使用のタックルは806MLのロッドにリールはC3000のチョイス。早速第1投、、、めっちゃ飛ぶ!!
このタックルと20gながらラインが7色弱、つまり70mは飛んでいる事になります。
シャクリも軽く長時間の釣りでも疲れにくい事は明らかでした。
そんな事を思って40m程巻いた所でドンッ!と重量感。
根魚にしては何か引きが違う、、、まさか!?
そう!上がって来たのは42cmのヒラメ!!
レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

潮通しも良く、最近ベイトは入ってきたポイントであるがまさかヒラメが釣れるとは、、、しかも記念すべきRAISEの1投目!(≧∇≦)
その後数十投した所で高切れを起こして殉職 泣
この日の釣行を終了しました。

レイズはもはやエサ

そこから数日経った6/27の夜。
雨が降る予報ではあったが、釣りに行ってない禁断症状も出てきた為、少しだけ近場に行ってみる事に。
ポイントへ着くとサケ稚魚と思わしきベイトがたくさん暴れているじゃないですか!
そこでもまずはソフトルアーにて様子見、、、
一撃です(^ ^)
根魚がベイトを追っかけて狂喜乱舞してます 笑
ここでチョイスしたのはRAISE10gのイワシ。
ベイトボールの先にキャストしその下を通してみると小気味良い当たり!
クロソイが釣れてくれました!

レイズ 記念すべき1投目で!【シャウト(Shout!)レイズ インプレッション】

サイズは大きくはないが反応はバッチリ!
RAISEはエサですね 笑
3投連続で釣れてきましたもん(^ω^)
その後はベイトの姿も無くなりフィーバータイム終了し納竿しました。

レイズを使ってみた感想はまず飛ぶ!

スリム形状のお陰か、センターバランスのジグの割に飛距離は申し分無しでした。
そしてリトリーブの動きが良い。
アクションが苦手な人でもストップ&ゴーで充分戦えるルアーと言えるのでは無いでしょうか?
そしてフォールの動きがたまりません!
テンションフォールだとユラユラと水平フォール、フリーフォールさせると大きくスライドしてのフォール。
フォールアクションのコツを掴めば青物は当たり前だが根魚にも使えるアクションだという事。
ショートピッチで水平姿勢をしつつ、ロングジャークからのスライドアクション!間違いないパターン!笑
このルアーはビギナーの人にはルアーの動きがサポートしてくれるし、上級者になればフォールアクションの仕方(食わせの間)の与え方でかなりの武器になると実感。
そしてショアジグではあるが、オフショアのライトジギングでも効くな~ってのが私の感想でもあります。

私のホームではまだブリが時期的に早い為、得意な根魚を釣ってレビューを書いてみました。
まだまだ期日までに時間があるので、ヒラメのサイズアップと青物でも結果を残せられるように釣行を重ねてまた記事を書きたいと思います。

シャウト レイズ
シャウト レイズ
タダ巻き・ジャカジャカ巻き・ワンピッチ等のショアジギングの基本となる誘い《全てに》対応する究極の万能バーサタイルジグ!
Ritzで購入